向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、市原隼人の正装姿

11月26日(土)16時0分 NEWSポストセブン

『RANMARU 神の舌を持つ男』主演の向井理

写真を拡大

 ギャグミステリー映画『RANMARU 神の舌を持つ男』の完成披露試写会が11月15日に行なわれ、主演の向井理ほか出演者の木村文乃佐藤二朗木村多江市原隼人、そして堤幸彦監督が舞台挨拶に登壇した。


 同作は「神の舌を持つ男」「絶対舌感を持つ男」である朝永蘭丸(向井)が、山形県月山郡鬼灯村を舞台にし、不可解な殺人事件を解いていくストーリー。


 挨拶の中で、木村多江が堤監督の暴走っぷりを暴露すると、堤監督が「本当にすみませんでした」と謝る一幕も。撮影現場も非常に楽しい作品となったようだ。公開は12月3日。


撮影■高柳茂

NEWSポストセブン

「市原隼人」をもっと詳しく

「市原隼人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ