不正投票疑惑に揺れるIZ*ONEとX1、「2019 MAMA」に出演しないことをMnetが発表、「我々の番組でご心配をおかけして心よりお詫び申し上げます」

11月27日(水)15時6分 KPOP monster

IZ*ONE、X1(下)IZ*ONE、X1(下)

人気アイドルグループIZ*ONEX1は、アジア最大級の音楽授賞式「2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」に出席しないことが発表された。

11月26日、Mnetは公式報道資料を通じて、来る12月4日にナゴヤドームにて開催される「2019 MAMA」にIZ*ONEとX1が出演しないことを伝えた。

「こんにちは、Mnetです。

12月4日に開催される2019 MAMAのパフォーミング・アーティストについてのお知らせです。

ー同イベントにIZ*ONEは出演しません。IZ*ONEのパフォーミングを楽しみに待っていたみファンの皆さまに深くお詫びを申し上げます。

ーまた多くの問い合わせがあるため、同イベントにはX1も出演しないことをここで発表します。

我々の番組でご心配をおかけして心よりお詫び申し上げます」(Mnet)

今回の決定は、IZ*ONEやX1を生み出した人気オーディション番組「PRODUCE」シリーズにおいて、最終デビューメンバーを決定する投票結果が不正に操作されていたことが発覚し、番組のプロデューサーを含む関係者が逮捕されるなど、騒動が続いていることが理由だとみられる。

この騒動を受けIZ*ONEは、同授賞式の出演がキャンセルとなっただけでなく、予定されていたカムバックも中止に。X1も様々なスケジュールが白紙になるなど、2組は事実上の活動休止状態となってしまっている。

最近、X1のメンバー全員がMnetの運営会社CJ ENMとのミーティングを実施。グループを存続するか否かは“メンバーの意志を最大限に尊重して決定する”としたももの、メンバーの意見が分かれたため最終的な決断は見送られた。

KPOP monster

「MAMA」をもっと詳しく

「MAMA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ