浜辺美波が初ひとり焼肉「サラダ!スープ!肉!バーン!」

11月27日(水)1時45分 ナリナリドットコム

女優の浜辺美波(19歳)が、11月26日に放送されたラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(ニッポン放送)に出演。念願の“ひとり焼肉”デビューを果たしたことを報告した。

以前、同番組で“ひとり焼肉”に行ってみたいと明かして以来、ずっとデビューしたかったという浜辺は、この日、仕事の合間を縫って地元・金沢に帰省した際に「ついに、ついになんですけど、なんと“ひとり焼肉”デビューをしました!」と、喜びの報告。

その日は「すごく焼肉が食べたかったんですよ。もう決めてて。むくんでも良いからお肉をすごく食べたいと思って」と、かなりの肉気分だったという。

そして、「(お店を)調べて。高くないチェーンの焼肉屋さんに入って。それも11時開店だったんですけど、開店前から店の前で待って。『どんだけこいつは食べたいんだ』みたいな顔で店員さんに見られ、一番に店に入り、タッチパネルでピピピッて頼んで」と、お店に一番乗りするほど気合いが入っていたそうだ。

また、「お肉とかホルモンとか、サラダ、スープとか頼むと一気に来るんですよ。それが結構嬉しかったです」と、注文した品がテーブルに並ぶのも良かったようで、「お肉が来て〜とかゆっくりじゃなくて、一気にサラダ!スープ!肉!バーン!みたいな。自分のペースで食べれて」「20分くらいでご飯終わっちゃって 想像以上の早飯でしたね」とのこと。

初めての“ひとり焼肉”の感想は「すごく楽しかったです。気を遣わないで良いし、もうちょっと食べたいなってときに、追加も全然気軽にできちゃうし、ピピって。すごく美味しかったです」と、大満足だったようだ。

東京ではまだ“ひとり焼肉”をしたことがないものの、「東京でもやりたいなと思いますね」「今回も行ったことない焼肉屋さんに全然入れたので、東京でも行ったことない焼肉屋さんにパッと入れるんだと思いましたし、意外と人の目もそんなに気にならなかったし、最初はランチからデビューしていって、ディナーのほうにも入れるくらいの強さを身につけたいなと思いました」と気合い十分。

最後は「ひとりで食べるの美味しいですよね。独り占め感が良いのかな。ホルモンとかね、私、ホルモンとかって、意外とどこがどういう味なのか分からないんですよ。好きだけど。だから『これかな』みたいなの適当にパッと頼んで食べるのもすごく美味しかったです。これタレかな、レモンかな、とかも適当にやっちゃって。そういう気楽に食べられるのも良いなと思いました。焼き加減とかもね、自由にできるのが良いですよね。レア具合が好きな人はレアで食べられるし。ひとりが好きな方はぜひ、“ひとり焼肉”行ってみてください」と、楽しさを力説しながら“ひとり焼肉”を勧めた。

ナリナリドットコム

「焼肉」をもっと詳しく

「焼肉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ