きゃりー、橋本環奈と遭遇した“渋谷ハロウィン”への怒り

11月27日(水)1時17分 ナリナリドットコム

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26歳)が、11月26日に放送されたラジオ番組「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」(JFN)に出演。ハロウィンの夜、女優・橋本環奈(20歳)と、渋谷で騒ぐ人たちに怒っていた件について振り返った。

「その日は、橋本環奈ちゃんと回転寿司に行きまして」と、ツイートも話題になった、ハロウィンの夜の出来事を語り始めたきゃりー。

「私の車の運転で行ったんですよ。しかもハロウィンだということを忘れて行って。回転寿司屋さんの入口にもカボチャ置いてあったりして、『あれっ!? きょうハロウィンじゃん』みたいな感じだった」と、全くハロウィンということを意識せず、橋本と食事に出かけたという。

そして「帰り道に、できれば渋谷避けたかったんですが、どうしても渋谷通らないといけないルートだったんですよ。ナビとか的にも」と、警戒はしつつも渋谷を通ることになり、「で、行ってみたら、最初は『あれ、例年より盛り上がってないな』って。『なんかあんま人いないねー』とか言ってたんですけど、だんだん×××ナンバーとか、△△△ナンバー、□□□ナンバーの車にヤンチャな人たちが乗って、EDM爆音で流して。それにより私と環奈ちゃん、お尻の震動でお尻がかゆくなるっていう。低音?ズッテンズッテン。後ろの車の震動で。それくらい、もう爆音で(音楽を)かけてた」と、“騒ぐ人たち”に遭遇してしまったそうだ。

きゃりーは「ハロウィン好きから言わせていただくと、仮装からコスプレに変わっちゃった瞬間があって、ハロウィンが。コスプレも、しょうもないミニスカナースみたいのとか、そんなんばっかりになっちゃって。そこら辺から仮装じゃなくなっちゃったな、と思って。本来なら、トリックオアトリートって、『お菓子くれないと、いたずらするぞ』なのに、大騒ぎ大会になっちゃったのがすごい嫌だった」と、昨今のハロウィンの傾向に苦言。

それに加えて、渋谷で“騒ぐ人たち”について「なんであんなに渋谷にいる、集合するヤンキーはあんなにもダサいのか。あれがカッコイイと思ってることがおかしい」と嫌悪感を露わにし、「めっちゃ一所懸命考えたんですよ。自分なりに。たぶんああいうヤンチャ系の方は、なんとなく偏見で、三代目 J SOUL BROTHERSさんとかGENERATIONSさんのような感じ? LDH系なのかなと思ったんですけど、改めて三代目の方、この間、アメリカで一緒だったんですけど、全然違うから。硬派だし、マジでちげえよって思ったの。めっちゃ考えたんだけど、環奈ちゃんと」と、混雑する渋谷を走る車中、橋本とそんな話をしていたようだ。

きゃりーは10月31日、自身のTwitterで「ガチで渋谷から車で1時間は抜け出せなかった。。。これがハロウィンか、、、、」と投稿したあと、「たまたま帰り道渋谷通らなきゃいけなくて若者たち見てたんだけどハロウィンいつからこんなに治安が悪くなったんだ?バイクの音ふかしたり爆音でEDMかけたりめちゃめちゃダサイ。クラブに行け!!!知らんけど!!!!!!!!」と怒りのツイートをしていた。

ナリナリドットコム

「橋本環奈」をもっと詳しく

「橋本環奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ