日本一の整形男子、500万円以上かけた歯に異変 「とにかく大切に…」

11月27日(水)16時21分 しらべぇ

「日本一の整形男子」として注目を集める謎多き男性・アレンが25日にブログを更新。総額500万円以上かけた歯に起こった異変と、そのアフターケアについて綴った。


■500万円以上かけた歯にトラブル

2月更新のブログで、上8本、下8本合計16本の歯を削り、人工の歯に差し替えているというアレン。これまで様々な整形をその身に施してきた彼だが、歯に関しては「もう後戻りが二度とできない」という理由で躊躇したという。

悩んだ末に「綺麗な歯並びと一生白い歯」を選んだアレンだが、治療から5年経過し、セラミックが揺れていることが判明。その後、歯科用の接着剤で止めてもらい、動かないようにしてもらっていると明かしていた。


関連記事:歯並びの印象は超重要!女子に対して厳しい言葉も…

■丁寧なブラッシングを心がける

このブログから9ヶ月経過し、25日更新のブログ。

歯のトラブルのせいで「心身ともにとっても疲弊していた」と当時を振り返ったアレンだが、すでに気持ちを切り替えているようで「せっかく500万円以上かけて入れ替えた美しい歯宝石白なんだから」「今の歯をとにかく大切に…と思い、とにかく丁寧に、歯ぐきと歯の境目など、優しく、でもしっかりとブラッシングをしてクリーンで美しい状態をキープできるように、心掛けておりますよ」と綴る。

土台となる歯と、上にかぶせたセラミックの間に出来てしまう隙間を掃除するのが大事なようだ。


■「歯並びに自信アリ」は3割

「美は大きなリスクを抱えないと手に入れられませんね」「やはり歯は、大事ですよね」などのコメントが寄せられた今回の投稿。多くの読者が彼の美意識の高さに息を呑んだようだ。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,365名に「歯並び」について調査。その結果、「良いほうだ」と回答したのは全体の約3割ほどで、大半の人は歯並びに自信がないことが明らかとなった。

美を追求するのは大変……そう感じざるを得ないブログ記事であった。


・合わせて読みたい→整形男子アレン、朝6時から叙々苑で朝食 気になる支払い額は…


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日

対象:全国20代〜60代の男女1,365名(有効回答数)

しらべぇ

「整形」をもっと詳しく

「整形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ