乃木坂46&西野七瀬の共演にファン歓喜「エモい!」「泣けた」 『ベストアーティスト2019』

11月27日(水)23時0分 クランクイン!

 アイドルグループ・乃木坂46が、27日放送された日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2019』に出演。今年2月にグループを卒業した西野七瀬も一緒に登場して乃木坂46の曲紹介をすると、SNSでは「なぁちゃんが乃木坂を紹介とか胸熱」「めっちゃエモい!」とファンから歓喜の声が集まった。 この日、番組に登場したのは白石麻衣齋藤飛鳥ら1期、2期生のメンバー。22時代に乃木坂メンバーと一緒に西野も登場すると、ネット上には、ファンから「乃木坂となぁちゃん(西野)が並ぶとか何?サプライズすぎ」「乃木坂となぁちゃんが並んでる」と驚きのコメントが溢れた。

 今年2月にグループを卒業した西野は、同局ドラマ『あなたの番です』に出演して大反響を呼んだことを振り返ると、缶箱から紙を取り出すというドラマのワンシーンを再現。この日披露する曲名を読み上げ、「2曲続けてお届けする番です」と曲振りをした。

 乃木坂46は西野卒業後初のシングル「Sing Out!」と、西野と白石のWセンター曲「インフルエンサー」を披露。西野が乃木坂メンバーのパフォーマンスを見守るカットが映し出されると、「踊るメンバーを見守るなぁちゃん…とても良いものを見せてもらいました」「なぁちゃんも口ずさんでたのまじで泣きそうだった」「なぁちゃんが卒業して乃木坂と共演してるところを見れて最高」と大きな反響が寄せられた。

 また乃木坂46は、番組内のハモリメドレー企画にも登場。生田絵梨花と高山一実のコンビが「恋のバカンス」が美しいハモリを披露し、秋元真夏、堀未央奈、星野みなみ、北野日奈子がバックダンサーとして色を添えた。この日限りのスペシャル企画にも、「生ちゃんとかずみん歌うま過ぎでしょ!」と話題となった。

クランクイン!

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ