「ジェンダーにこだわっていない」 村主章枝、バラエティで衝撃発言! グラビアアイドル小間千代に熱視線!?

11月28日(金)17時35分 メンズサイゾー

 11月13日に現役引退を表明したフィギュアスケート選手の村主章枝(33)が、27日に放送されたバラエティ『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。同性愛に対して興味を見せる発言を繰り返し、話題となっている。


 スタジオに登場した村主は、6歳からスケートを始め、競技一筋の人生だったと振り返りながら、そのため「(彼氏は)いないんですよ。どうしたらできるんでしょ?」と告白。直後に、「あんまりジェンダーにはこだわってなくて...。なんでみんな男女にこだわるのかな」 と女性にも興味があることを打ち明けた。


 村主は、MCのマツコ・デラックス(42)から、「今まで男性(経験)はあるんでしょ?」と問われると、「まあ...」と弱々しい返事。女性と交際したことはないが、「興味はあります」と明言し、「男性に縁がないのでそっち(女性)にいってみたほうがいいかな」と同性愛にも積極的な姿勢を示した。さらに村主は、好みの女性のタイプにも触れ、「セクシー系より可愛い系が好き。いいなと思うのはインド系のミックスっぽい人やロシア系も好き」と、かなり具体的なイメージを挙げる。同番組のアシスタントを務めているグラビアアイドルの小間千代(23)も、愛らしい笑顔ながら目鼻立ちのくっきりしたエキゾチックなルックスの持ち主で、村主のタイプにもハマった様子。隣り合って座ると、村主は小間千代に向かって「可愛い〜」とため息を漏らすような声を出していた。


「フィギュアスケートは競技人口もファンも女性が圧倒的です。いわゆる女の世界ですから、子どものころからそこで育った村主さんとすれば、同性のほうが身近なのでしょう。特にフィギュアは美しさを追求する競技でもありますから、綺麗な女性や可愛らしい女性に心を動かされるというのは、自然なことかもしれません。中には男性とのスキャンダルが豊富な元世界女王もいますけど(笑)。ともあれ、浅田真央選手などは、姉の舞から恋愛経験がほとんどないと暴露されていますし、幼いころより世界を目指してトレーニングを積んできた彼女たちにとっては、男性との恋愛が身近なものではなかったのでしょう」(芸能ライター)


 現役時代は、表現力豊かなスケーティングで喝采を浴びた村主。"氷を溶かすほど"とも評された情熱的なダンスで世界を魅了し続けた彼女にとって、美しさこそ最上の価値なのかもしれない。そんな彼女の「ジェンダーにこだわっていない」との発言は、ネットユーザーたちも感銘を受けているようで、「性別にとらわれる必要はない」「いい人見つけてほしい」「耽美主義だな」などの声が寄せられている。


 また、番組の中でマツコも指摘していたが、村主には引退してから途端に色っぽくなったといった声も多く、衝撃の告白だけでなく、醸し出す雰囲気でも視聴者を魅了した。現在テレビバラエティ界には、元フィギュアスケーターの織田信成(27)、安藤美姫(26)、浅田舞(26)といった面々が進出しつつあるが、衝撃の告白だけでなく、セクシーな魅力を披露した村主はタレントとしても活躍しそうだ。


「村主さんは引退会見で将来の目標は"振付師"と明言しているので、タレント活動に本腰を入れることはないでしょう。ただ、今回の番組を見ると、刺激的な発言だけでなく流暢なトーク術やテレビ映えする大きなリアクションというのが目につきました。見た目も華がありますし、タレントとして成功する要素は十分。もちろん実績も知名度もありますから、すでに番組関係者からオファーが殺到しているかもしれませんね」(芸能関係者)


 まだ経験はないものの同性にも興味があると堂々と語った村主。自身もジェンダーを飛び越えた存在であるマツコは、「男の人は性欲。女の人は感情でそういう関係になることがある」と彼女の恋愛観について理解を示していた。引退して間もないが、今後村主はどんな発言をしてくれるだろうか。小間千代との交際宣言などだったら、今回以上に話題を呼びそうだが...。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ