高嶋ちさ子“組長ヴァイオリニスト”石田泰尚と2ショット「人を見かけで判断しちゃいけないけど…」

11月28日(水)19時40分 Techinsight

高嶋ちさ子と石田泰尚(画像は『Chisako Takashima 2018年11月26日付Instagram「人を見かけで判断しちゃいけないけど、この石田さんが、神奈川フィルハーモニーのコンサートマスターとは…」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ヴァイオリン奏者の石田泰尚はソロ活動や弦楽アンサンブルによるユニット「石田組」を結成している。坊主頭にサングラスという風貌から、2016年10月22日放送のバラエティ番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に高嶋ちさ子がゲスト出演した時は「最も会いたい人物“組長ヴァイオリニスト”石田泰尚」と紹介された。

それから2年が過ぎ、高嶋ちさ子が11月26日にインスタで「人を見かけで判断しちゃいけないけど、この石田さんが、神奈川フィルハーモニーのコンサートマスターとは…」とツーショットを公開している。

見かけで判断してはいけないと思っていても、彼の風貌を見るとギャップを感じてしまうのだろう。彼女は「そしてヴァイオリンの音色はめちゃ美音です。日本の七不思議のうちの一つだと思う」と感心するのだった。

思えば葉加瀬太郎やジャズサックス奏者の坂田明を初めて見た時もイメージの違いに驚かされたが、やがてパフォーマンスと見た目が馴染んでいった。ただ、石田泰尚の場合は馴染むまでさらに時間がかかりそうだ。

画像は『Chisako Takashima 2018年11月26日付Instagram「人を見かけで判断しちゃいけないけど、この石田さんが、神奈川フィルハーモニーのコンサートマスターとは…」』のスクリーンショット

Techinsight

「高嶋ちさ子」をもっと詳しく

「高嶋ちさ子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ