ザッカリー・リーヴァイ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』オーディションがシャザム役へのきっかけ ─「ジェームズ・ガンに恩義を感じる」

11月28日(日)8時0分 THE RIVER

『シャザム』シリーズのメインキャラクターであるシャザム役として知られる人気俳優、ザッカリー・リーヴァイは、DC映画だけでなく、マーベル映画への出演経験もある。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)ではファンドラル役として登場。もっとも、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)の主人公、ピーター・クイル/スター・ロード役として最終候補に残っていたこともあるのだ。

この度、The Playlistのポッドキャストにてザッカリー・リーヴァイが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のオーディションで、スター・ロード役の最終候補者のひとりに選ばれた時のことを振り返っている。「ジェームズ・ガンと僕は以前から知り合いで友人でした。お互いの家でゲームナイトしたり、共通の友人もたくさんいたりという関係だったんです。それで、スター・ロードのセリフを読みに来てくれないかと頼まれて、実際に行ってみたら、それが次のステップにつながり、カメラテストまですることになったんですよ」。

どうやらそれはザッカリーにとって想定外の出来事だったようだが、それでもスター・ロード役を演じたいという気持ちは強くあったのだという。「僕ともうひとりと、クリス・プラットの三人にまで絞られたんですが、クリスが彼らの第一候補でした。ただ、彼は引き受けることを躊躇していたんです。もちろん、それは理解できます。大きなフランチャイズであり、マーベルであるわけですから。上手くいくのか、上手くいかないのか、この役として一生、みんなに知られることになるのか。そんなことが頭によぎるわけですよ」。

マーベル映画の主役を引き受けるには相当な覚悟が必要ということだが、クリス・プラットが最終的に役を引き受けることにし、今でははまり役として世界中から絶大な支持を獲得している。ザッカリーの熱い想いは届かず、スター・ロード役に選ばれることはなかったが、このオーディションをきっかけにザッカリーは、シャザム役の獲得につながったようだ。

『シャザム』のオーディションをザッカリーが受けた際、ジェームズ・ガンの友人であり、『シャザム!』シリーズのプロデューサーのピーター・サフランが、ジェームズにザッカリーについて尋ねたのだという。「ジェームズは、スター・ロードのテストが上手くいったと思ってくれていたのか、“ザッカリーにチャンスを与えるべきだ。彼は完璧にこなすでしょう”と僕について彼に話してくれたみたいで。[中略]ジェームズが僕を信じて、そのことを伝えてくれたことに恩義を感じています」。

ふたりの友情をきっかけに、ザッカリーによるシャザムが誕生したわけだ。そして、クリスにとってスター・ロードがはまり役となったように、ザッカリーふんするシャザム以外は今では考えられないだろう。

Source:The Playlist


THE RIVER

「オーディション」をもっと詳しく

「オーディション」のニュース

「オーディション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ