紅白「最大の見どころ」は“あの初出場バンド”の不規則行動!?

11月29日(水)9時58分 アサ芸プラス

 11月に入り司会者と出場アーティストが発表され、「紅白歌合戦」の注目が日増しに高まっている。

 SHISHAMOWANIMALittle Glee Monsterといった旬のアーティストが初出場を果たすなど、若手実力派の台頭が印象的な今回の紅白。出場が期待されていた安室奈美恵桑田佳祐の名前は発表になかったものの、NHKは引き続き出演交渉を行うという。

 そんな今年の紅白歌合戦の見どころは──。

「まずAKB48がサプライズ的なパフォーマンスを行う可能性は十分ありますね」と語るのは芸能記者だ。

「2013年に大島優子の卒業発表があり、15年には大島と前田敦子が一夜限りの復帰を果たしました。今年もメンバーの卒業など衝撃発表を行うかもしれません」

 加えて「椎名林檎とトータス松本のデュエットも期待できそうです」と続ける同氏は「昨年、プロジェクションマッピングを活用して東京都庁で歌ったように、今年も椎名のステージはド派手なものになるでしょう」と語る。

 そんな今年の紅白で「最大の見どころになる」と同氏が断言するのが「初出場となるエレファントカシマシのステージ」だ。

「エレカシでボーカルを務める宮本浩次は、ライブ中にマイクをドラムに投げつけるなど、これまでも不規則なパフォーマンスをたびたび見せてきました。初の紅白でも『何かヤルに違いない』と期待せずにはいられません」

 大みそかを楽しみに待ちたい。

(白川健一)

アサ芸プラス

「紅白歌合戦」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「紅白歌合戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ