横綱・照ノ富士が自身初の全勝で6回目の優勝。一人横綱の道は来年も続く【相撲こそ我が人生 68歳スー女の11月場所観戦記】

11月29日(月)12時30分 婦人公論.jp

2021年11月14日、福岡県の福岡国際センターで始まった大相撲11月場所は、一人横綱となった照ノ富士の全勝優勝で幕を下ろした。11月場所は怪我や出場停止から復活を果たした力士たちの「再生のドラマ」だったそう。『婦人公論』愛読者で相撲をこよなく愛する「しろぼしマーサ」が、今場所もテレビ観戦記を綴ります

* * * * * * *

前回「千秋楽を前に、燃える阿炎を押し倒し照ノ富士優勝。新横綱からの2連覇は大横綱・大鵬以来の快挙」はこちら

横綱の責任を一人で果たした


大相撲1年納めの11月場所は、横綱・照ノ富士が14日目に6回目の優勝を決め、千秋楽にも勝ち自身初の全勝優勝を果たした。年6場所のうち照ノ富士は3月、5月、新横綱で迎えた9月場所、今場所と4回優勝した。「優勝するのはあたりまえ」という横綱の責任を一人で果たした。

千秋楽の照ノ富士の対戦相手は、12勝の大関・貴景勝。立ち合いの瞬間の貴景勝は、感動するほど強気の顔だった。貴景勝は、照ノ富士を突いたり、押したりで攻め、途中で両者の動きが止まり、「闘志の見つめ合い」になったりもした。しかし、「不動心」「受けて立つ」「自分の大きな体を活かす」を貫いている照ノ富士の前では、貴景勝の闘魂が通じず、押し出された。花道を引き上げる貴景勝の顔は、悔しくて泣きそうにも見えた。

その前の取組で大関・正代は、関脇・御嶽海にあっさり負けた。一人横綱の千秋楽の相手は、闘志が分かりにくい謎の正代より、闘志が分かりやすい貴景勝がふさわしい。
正代は9勝5敗、御嶽海は11勝4敗で今場所を終えた。期待をうらぎると言われるふたり。しかし、真のファンは、ふたりがその上へ昇進することをあきらめない…と思う。

前頭筆頭の大栄翔と若貴景、前頭4枚目・遠藤、前頭15枚目・千代丸は千秋楽に勝ち越した。敢闘賞は前頭15枚目・阿炎(3回目)と前頭2枚目・隆の勝(2回目)が選ばれ、技能賞は前頭7枚目・宇良が初受賞した。

苦労の経験が弟子の苦境を救う


1年を振り返り、コロナ禍で出稽古禁止、巡業もなく、幕内上位の稽古相手がいる部屋といない部屋の差があり、淡々とした取組ばかりでもしかたないと思っていたが、毎場所後半戦が盛り上がり、大相撲の底力を知った。

そして、今年の大相撲は「再生のドラマ」だった。人は生まれ変われるのだということを証明してくれた。

再生のナンバー1は、もちろん照ノ富士。病気と怪我で大関から序二段まで落ちて這い上がって横綱になった。「師匠の伊勢ヶ濱親方(第63代横綱・旭富士)の励ましの言葉があったから」と照ノ富士は言っている。しかし、その言葉を素直に受け入れたのが偉い。伊勢ヶ濱親方は横綱の時、ほかの横綱と比較され稽古不足を回りから指摘されていたが、実は持病のため稽古を加減していたという。その苦労の経験が弟子の苦境を救うのに役立ったのだろう。

ナンバー2は、怪我で前頭4枚目から序二段まで落ちて上がってきた宇良だ。苦労を感じさせず、相撲を取る喜びが全身から伝わってくるのは、見ていて気持ちが良い。

土俵は無限大。前も後ろも横もある


怪我や病気で番付を落としたのと、新型コロナのガイドライン違反での出場停止での陥落は一緒にはできない。しかし、阿炎は、幕下まで落ちてから今場所は前頭15枚目となり、誰も予想しなかった優勝争いにからんだ。猛反省の結果が12勝に繋がった。幕下では同じ違反で出場停止となっていた元幕内の竜電が幕下47枚目で全勝優勝している。

今年は物言いが多かった。俵にのった足の踵が蛇の目(円形の土俵を囲む俵の外の砂)に着いたかの問題が目立った。私は絶対に大相撲に取り入れて欲しくないものがある。「AIによる勝敗判定」と「踵がついたのを感知する蛇の目センサー」である。土俵下の審判員は全員元力士なので、土俵に上がると「大量に塩をまく水戸泉(錦戸親方)だ」「投げが凄い魁皇(浅香山親方)だ」と懐かしい。今後もずっとノソノソと土俵に上がり、その姿を披露してほしい。

11月場所のNHKテレビ解説で聞いた最高の学びの言葉は、14日目の荒磯親方(第72代横綱・稀勢の里)の「土俵は無限大」である。13日目まで7連敗し3勝10敗の輝けない前頭14枚目・輝への発言だ。荒磯親方は、「土俵は前だけでなく後ろも横もある。輝はそれを使っていない」と言った。これは人生にも通じる。私は悩みがあるとそればかり考えて、すぐ絶望してしまう。もっと思考の範囲を広げなくてはいけないと思った。

来年、その無限の土俵に立つ新横綱が誕生する可能性が想像もできない。何か起こるか分からない世の中で、年6場所、大相撲が開催されるだけで満足しようと決めた。


写真提供◎AC

婦人公論.jp

「横綱」をもっと詳しく

「横綱」のニュース

「横綱」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ