丸山桂里奈「歴代彼氏のヌード写真を保存」という性癖が危険なワケ

11月29日(水)19時10分 messy

丸山桂里奈Twitterより

写真を拡大

 女子サッカー・なでしこジャパン代表として活躍した丸山桂里奈(34)が、恋愛・エッチ系の暴露話を次々に繰り出している。いわく、役者・芸人・アスリートなど華やかな業界の男性と交際してきたそうだ。

 10月6日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、自動車の車内に監禁する男性や、エッチの時に股間部分が開いた全身タイツを着用する男性と交際していた話を披露。10月10日放送の『有田哲平の夢なら覚めないで』(TBS系)では、その“監禁男”と“全身タイツ男”の詳細を明かしている。監禁男は6年前に交際していた「サッカー関係の代理人」で、全身タイツ男は4年前に交際していた男性で、股間部分が開いた全身タイツを着たまま性行為をするため丸山は別れるまで彼の裸を見ることはなかったそうだ。

 11月15日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)では、名前を聞いた劇団ひとり(40)が「日本の俳優のトップ10に余裕で入る」と驚愕するほどの“超有名俳優”との交際経験を名前を伏せて告白。その俳優は「1回が4時間」「1晩に4回」する“性欲オバケ”だったと、どこまでも相手のプライバシーおかまいなしで喋り倒す。

 そんな丸山が今度は、「元カレに8股されていた」、さらに「元カレたちの裸の写真を持っている」と言いだした。11月26日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でのことである。「私は付き合ってきた人たちの裸の写真持ってるんで。皆さん撮らないんですか?」と、さも彼氏のヌード写真を撮るのが当たり前のような口ぶりで言う丸山だが、他の出演者たちは全員首を振った。

 これまで何人と恋愛関係を経てきたのか不明だが、年齢と奔放性からして少なくとも10人以上ではあるだろう。そんな元カレたちの裸の写真を、なぜ別れて年月が経ってもまだ持っているのだろうか。未練というよりは記録のような気もするが……。

 危険なのは、その元カレ裸写真のデータが外部に流出してしまう可能性があることだ。特に丸山が交際してきたのが本当に役者や芸人、アスリートたちだとしたら、大いに拡散されてしまうだろう。全身タイツ男も、顔面と股間がタイツから飛び出ているのなら何も隠れていないに等しい。そして恋人のヌード写真を撮ることに抵抗のない丸山ゆえ、彼女自身の裸の写真や行為中の写真が、元カレたちの手元に残っている可能性も考えられる。リベンジポルノとして悪用されかねないリスクを孕んでいるため、注意したほうがいいだろう。

(犬咲マコト)

messy

「丸山桂里奈」をもっと詳しく

「丸山桂里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ