さんま、『アメトーーク!』年末SPで“お笑い第7世代”とトーク

11月29日(金)0時15分 マイナビニュース

お笑いタレントの明石家さんまが、12月30日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーーーーーーーーーク 年末5時間SP』(18:30〜23:49)に出演し、“お笑い第7世代”とトークを繰り広げる。

今回は「さんまVSお笑い第7世代」と題して、霜降り明星、宮下草薙の草薙航基、EXIT、ティモンディの高岸宏行、四千頭身の後藤拓実、納言の薄幸、かが屋の加賀翔といった、お笑い第7世代のメンバーが集結。

お笑い第7世代の若手たちからは、さんまの苦手なところなど苦情の声があがる場面も。さらには、世代が離れているからこその若手の自由な発言に、さんまもタジダジに。

年末5時間SPではほかにも、フットボールアワー後藤輝基らおなじみのメンバーが登場する人気企画「運動神経悪い芸人」の放送も決定した。

マイナビニュース

「お笑い」をもっと詳しく

「お笑い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ