ゲイカップルの日常を描く『きのう何食べた?』が実写ドラマ化!?内野聖陽さんx西島秀俊さんが2LDKで2人暮らし

11月29日(木)16時5分 にじめん





2019年4月、テレビ東京系・金曜深夜ドラマ「ドラマ24」にて、よしながふみ先生の作品『きのう何食べた?』の実写ドラマ化が決定!?

日刊大衆が報道し、テレビ局関係者によると主人公の弁護士・筧役には、西島秀俊さん、美容師・賢二役には内野聖陽さんがキャスティング。

また、ドラマの制作は松竹が担当。「豪華なキャスティングは映画化も視野に入れている可能性が非常に高いですね」とコメントされています。



『きのう何食べた?』とは、『西洋骨董洋菓子店』や、『大奥』などで知られるよしながふみ先生による料理漫画。2007年より「モーニング」で月1連載中で、弁護士の筧史朗と、美容師の矢吹賢二の2人が主人公。

2人は50代の男性同士のカップルで、物語は、近所づきあいやそれぞれの両親とのつきあいかたなど、ゲイ男性が抱える諸事情を描きながらも、食生活をメインに、ほのぼのとした日常が描かれます。



キャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし 食費、月3万円也。」。家計に優しい実用的なメニューと、複数のおかずを同時進行で効率的に作れるレシピも好評で、単行本には作品内に登場した料理のレシピも掲載されています。

日刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/62205?page=1

『きのう何食べた?』
公式Twitter:https://twitter.com/k_nanitabe
公式Instagram:https://www.instagram.com/nanitabe_blog/

関連記事
あなたが実写化で見たい!と思うBL作品は?

にじめんユーザーがオススメする実写映画ランキング!第1位はクラシック音楽をテーマとしたあの作品

にじめん

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ