アヴリル・ラヴィーンが実業家と破局

11月29日(金)0時19分 ナリナリドットコム

アヴリル・ラヴィーンが、実業家フィリップ・サロフィムと破局したと伝えられている。今年始め、2人のロマンスが1年にわたって育まれていたことが明らかになっていたが、このたび終わりを迎えたようだ。

Usウィークリー誌によると、2人は別々の道を歩むことを決めたが、両者からの公式発表はまだない。

約1年前にアヴリルは、2018年2月からフィリップと交際していることを告白、今年のバレンタインデーで1年を迎えるとして、「ここ数年で2〜3人と付き合ったけど、別にそれについて話したいとは思わないわ。本当を言えばバレンタインデーが1周年だったんだけど」と話していた。

ちなみに、アヴリルは2006年から2010年までSum 41のデリック・ウィブリーと、2013年から2015年までニッケルバックのチャド・クルーガーと結婚生活を送っていた。そして今年になってアヴリルは、両者と離婚後も良好な関係を保っていると明かしてもいた。

「(チャドとは)本当に素晴らしい関係、繋がり、絆を持っているわ。君たちはカナダ人だからだって言う人もいるけど、その前にSum 41のデリック・ウィブリーとだって連絡を取っているし、母親同士が出かけたりもしている」
「長い付き合いだったから。デリックとは6年半続いたしこれって長いわよね。人生の中でも一定期間よ。チャドとはまだ友人同士で仕事を一緒にしたりもする。そんな感じでいられることが嬉しいし、幸せだと思う」
「2人ともいい人たちだから。結婚して共に生活をして、彼らの家族も知っているし、向こうも私の家族を知っている。近しい存在だったしお互いを尊敬している。特にチャドと私はまだ本当に仲良しだわ、最近まで付き合っていたわけだしね。ずっと一緒にいたし、彼は守ってくれる存在で未だ家族みたい。こんな風になるなんて思わなかった。友人同士で音楽を共に作っていたわけだから本当に嬉しいわ。だから友情そして仕事のパートナーとしても続いているの」 

ナリナリドットコム

「アヴリル・ラヴィーン」をもっと詳しく

「アヴリル・ラヴィーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ