どんと、20回忌イベント開催決定

11月29日(金)18時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



2000年1月27日に休養先のハワイ島にて37歳の若さで天国へ旅立っていったどんと。その20回忌となるイベント『どんと20周年祭ー2020 魂の成人式ー』が、どんとが沖縄移住後にバースディ・ライブを行なっていた下北沢CLUB Queにて来年1月28日(火)に開催されることが決定した。

このイベントではBO GUMBOSのメンバーとして、どんとと共に活動していたDr.kyOn、岡地曙裕、永井利充と、ローザ・ルクセンブルグの玉城宏志に、ゲスト・ボーカルとして、どんとが敬愛する町田康やどんとの息子であるラキタらを迎えてスペシャル・セッションが行なわれるとのこと。

また、今のロックシーンにおいてその世界観、熱量、ともに他の追随を許さない、踊ってばかりの国のヴォーカリスト下津光史が、どんとの唄を唄いまくるというこの日ならではのスペシャルバージョンで出演し、どんとの息子で、ドラマーの久富奈良が同級生達と結成したナツノムジナも参加する。

【小嶋さちほコメント】

2020年、どんとが魂となって20年。
あちらの世界で、魂の成人式を迎えます。ますます自由に、ますますカタチから離れて新しい次元へと。

そしてこの世で生きる私達もまた、この2020という特別な年、何歳であろうとも、もう魂の本質のままに生きるという魂の成人式を迎えました!ということで、どんとも、私達みんなも、お祝いしまくる年にします。

今年1年、魂の成人式というテーマでどんとのお祭りをしていきますがズバリ20年目の命日は、どんとの魂のバトンを次の世代に渡します。
新しいスペースシップが立ち上がるこの日、カタチなき音、唄、参加者全員の熱量がスペースシップを動かすエネルギーとなります。
どんとの唄が、新たな時代の息吹となって蘇る瞬間、一緒にスペースシップに乗り込みましょう!

『どんと20周年祭 ー2020 魂の成人式ー』

1月28日(火) 下北沢CLUB Que
開場:18:15 / 開演:18:45
出演:Dr.kyOn、岡地曙裕、永井利充、玉城宏志、踊ってばかりの国、ナツノムジナ、ラキタ、小嶋さちほ、町田康、他
<チケット>
価格:前売 ¥4,000(ドリンク代別)
先行発売:12月5日(木)〜 下北沢CLUB Que店頭販売のみ(16時〜22時)
一般発売:12月7日(土)〜 LivePocket、e+、ローソン、ぴあ
お問い合わせ:下北沢CLUB Que 03-3412-9979 (電話予約は行なっておりません)

OKMusic

「ハワイ」をもっと詳しく

「ハワイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ