真山りか、1st写真集は「背中見せショット」に自信!「スタダアイドル史上で問題作」

11月29日(金)20時47分 RBB TODAY

真山りか【撮影:こじへい】

写真を拡大

アイドルグループ・私立恵比寿中学(以下、エビ中)の真山りかが29日、都内で行われたファースト写真集「麗花」の発売記念お渡し会に先立ち、囲み取材に応じた。

 エビ中10周年という記念すべき年に発売された本写真集。ロケ地となったのは、グループのライブでも訪れた思い出の地・台湾。台北の雑踏、台中の壮大な夕陽などフォトジェニックな景観を背景に、大人っぽい大胆ショットからこれまでに見せたことのない素顔まで、22歳となった真山のありのままの魅力が詰め込まれている。

 自身初の写真集ということで、真山は「はじめて聞いた時はびっくりしたのと同時に『あ、やっときた!』という嬉しみが強かったです」と万感の思いを表現。続けて、「せっかく(グループ結成)10年と言う節目の年に出版させていただくからには、自分の出せる最大限を出そうとやる気に満ち溢れた気持ちで挑みました」と述べ、その出来栄えについては「満足度が高いものが出来たなと自分でも嬉しいです」と太鼓判を押した。

 ロケ地・台湾は思い出深い場所らしく、「以前、エビ中で台湾に行かせていただいた時にお茶屋さんにお邪魔させてもらって。その場所で、スタッフの皆さんからサプライズでMステさんにはじめて出演するということを教えていただきました」と述懐。「そのお店には台湾へ行くって決まった時に『絶対行きたい』と言って行かせていただきました」と明かし、「潰れていないか心配だったんですけど、ちゃんとあったし、当時と変わらないお茶菓子とかもあって懐かしい気持ちになりました。ここはやっぱりエビ中ゆかりの土地だなって思いましたね」と笑顔になった。

 お気に入りのカットとしては、大胆に背中を見せた「背面ショット」をチョイスし、「スタダ(スターダストプロモーション)アイドル史上問題作なんじゃないかと思っています」とニヤリ。エビ中の同僚・星名美怜が以前、ソロ写真集で水着に挑戦したことに言及した上で、「それよりもちょっと布面積はあるものの、ここまでは背中は出てなかったなと思って」と対抗意識を覗かせた。

 さらに、写真集にはお酒を飲んだ「ほろ酔いショット」も収録されているとのことで、その写真をまじまじと見ながら真山は「これはガチで酔っぱらってますね……」とポツリ。「結構、飲んじゃうと記憶を飛ばしてしまうタイプなので、今後気を付けたいと思います」と自身を戒めた。

 ちなみに、お酒はプライベートでもよく嗜むようで、「この年にして一人で飲み歩きにも行ってしまうくらいお酒が大好きです」という真山。一人飲みの魅力を聞かれると、「友達と一緒にお酒を飲んでしまうと、なんか自分の全部を知られてしまうような気がして、とても恥ずかしくて……」とはにかみ、「仲が良ければ良いほど一緒にお酒は飲みたくないっていうか、そこは切り離したいですね」と一風変わったお酒との付き合い方を明かした。

RBB TODAY

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ