森崎ウィン&サメ映画、東京コミコン2020参戦決定!

11月29日(日)14時0分 Rooftop

unnamed.jpg

森崎ウィン/『ホワイトシャーク 海底の白い死神』(C) 2020,The Global Asylum LLC. All Rights Reserved.

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」は、 12月6日(日) 「東京コミコン2020」にて、 「ジェームズ・キャメロンのSF映画術」放送記念!オンライントークショーと「サメ映画講座 in 東京コミコン2020」「〜初めてでも安心!サメ映画のフカ〜い沼〜」をスカパー! と共催。

「ジェームズ・キャメロンのSF映画術」オンライントークショーには、 S・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」でハリウッドデビューした俳優 森崎ウィンをゲスト に迎え、 番組内に登場する作品や監督への想い、 ハリウッドでの撮影現場秘話などを伺う。 またイベント限定の映像も特別公開。 映画評論家 松崎健夫、 MC 小林麗菜とともにSF談義で盛り上がる。

「 サメ映画講座」には、 サメ映画学会顧問 中野ダンキチ、 サメ映画ライター 知的風ハットが登壇。 ぶっ飛び映画を量産する映画製作会社アサイラムの新作『ホワイトシャーク 海底の白い死神』など、 サメ映画の“サメやらぬ魅力”を語り尽くす。 また、 アサイラム社CEOマイケル・ラットの新着コメントも初公開。サメ映画沼に足を踏み込んだばかりの人も、 どっぷり浸かっている人も楽しめる内容。

2つのステージの様子は、 東京コミコン2020特設サイト「Tokyo Comic Con World」(12/1公開予定)で生配信される。

Rooftop

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ