"プロ雀士"萩原聖人がエンタメ〜テレの本格麻雀番組「天空麻雀23」に初参戦!

11月29日(月)11時41分 Rooftop

メ〜テレの関連会社「名古屋テレビネクスト株式会社」が運営する、 “やんちゃな大人の刺激的エンターテイメントチャンネル”「エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ」にて、 2022年1月6日(木)より放送開始となる「天空麻雀23」に萩原聖人が、 初参戦。

「天空麻雀」は、 日本プロ麻雀連盟に所属する有名強豪プロ雀士16名(男性8名、 女性8名)が対局する本格麻雀番組で、 2008年から続く人気シリーズ。 これまで故・小島武夫さん、 灘麻太郎などレジェンド雀士やその時々の旬な雀士たちが、 激戦を繰り広げてきた。

萩原聖人は、 2018年7月に日本プロ麻雀連盟に入会。 正式にプロ雀士となってから、 「天空麻雀」への出場が期待される中、 遂に 「天空麻雀23」 に初参戦することに。 「天空麻雀」は予選A卓、 B卓に分かれ対局し、 各予選優勝者2名と各予選2位と3位による準決勝上位2名が決勝に進出できる。 萩原聖人は、 予選B卓に出場し、 紺野真太郎、 瀬戸熊直樹、 森山茂和と対局する。 果たして、 決勝に出場し、 優勝することができたのだろうか。萩原聖人が出場する 「天空麻雀23」 #5(予選B卓)は、 2022年3月3日(木)午後9時からの放送。

萩原聖人コメント

unnamed-5.jpg

Q:歴史ある「天空麻雀」初出場の意気込みは?

萩原:満を持して出させて頂くという感じです。 これまで麻雀をずっと見たりやったりしてきましたが、 プロになる前から「天空麻雀」はとても楽しみにしていた番組のひとつでした。 公式対局では意外と見ることが出来ない、 我が日本プロ麻雀連盟が誇る旬な打ち手とレジェンドの対局が見られる番組なので、 その中に出させてもらえるのは非常に光栄ですし、 楽しみです。

Q:戦略は何かありますか?

萩原:戦略を考えたところでその通りにいかないのが麻雀です。 全力で胸を借りるつもりでぶつかっていくというのが僕の戦略です。 ただ運勝負はもちろん大事ですけど、 そこにはあまり気をとらわれないで、 自分が打てる麻雀を100パーセント出せればいいかなと思っています。

Q:視聴者の方々、 「天空麻雀」ファンの方々にメッセージをお願いします。

萩原:「天空麻雀」をご覧の皆さまはじめまして萩原聖人です。 ついに「天空麻雀」に出させて頂くことができました。 僕を応援してくださってる方も、 そうじゃない方も、 とにかく僕の麻雀で楽しんで頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

unnamed-6.jpg

「天空麻雀23」

放送局:エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ
2022年1月〜 毎月第1・3木曜午後9時 83分/全8話/(C)エンタメ〜テレ
■出演者
女流プロ:魚谷侑未、 高宮まり、 伊達朱里紗、 二階堂亜樹、 岡田紗佳、 川原舞子、 黒沢咲、 宮内こずえ
男性プロ:荒正義、 石川遼、 佐々木寿人、 白鳥翔、 紺野真太郎、 瀬戸熊直樹、 萩原聖人、 森山茂和

■#1 1月6日(木)午後9時〜
女流プロ予選A卓:魚谷侑未、 高宮まり、 伊達朱里紗、 二階堂亜樹
■#2 1月20日(木)午後9時〜
女流プロ予選B卓:岡田紗佳、 川原舞子、 黒沢咲、 宮内こずえ
■#3 2月3日(木)午後9時〜
女流プロ決勝
■#4 2月17日(木)午後9時〜
男性プロ予選A卓:荒正義、 石川遼、 佐々木寿人、 白鳥翔
■#5 3月3日(木)午後9時〜
男性プロ予選B卓:紺野真太郎、 瀬戸熊直樹、 萩原聖人、 森山茂和
■#6 3月17日(木)午後9時〜
男性プロ準決勝
■#7 4月7日(木)午後9時〜
男性プロ決勝第1戦
■#8 4月21日(木)午後9時〜
男性プロ決勝第2戦 
*上記はメ〜テレでの放送はありません

■「天空麻雀23」公式サイト
https://www.entermeitele.com/pachinko/tenkou_majong23.html

■エンタメ〜テレ公式アプリ(無料)
アプリ限定動画にて「萩原聖人プロ インタビュー映像」を配信中


Rooftop

「麻雀」をもっと詳しく

「麻雀」のニュース

「麻雀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ