未成年アイドルがファンとディープキス企画実施! ノリノリで動画配信する運営とメンバーたち

11月30日(木)19時55分 messy

古谷紀香Twitterより

写真を拡大

 11月26日、4人組女性アイドルグループ「THE BANANA MONKEYS」が、ファンとキスをする企画を実施。その内容が物議を醸している。無名と言っていいアイドルグループで、公式Twitterアカウントのフォロワー数は1,000人強である。

 THE BANANA MONKEYSは、11月25日から11月26日にかけて「THE BANANA MONKEYSのドキュメンタル〜地獄を見せる〜」と題して、賞金をかけてさまざまな企画にチャレンジ。その中のひとつが「アイドルがナンパ?! アイドルとキス?!」というものだった。

 この企画は、渋谷に現れたメンバーがファンとアクリル板やサランラップ越しに次々とキスをするというもの。ネットに上がっているその時の様子の動画を見ると、間にモノを挟んでいるとはいえ、生々しさ全開である。サランラップを一枚挟んでのディープキス、逆にいやらしさが増す。

 公式HPによると、同イベントでは他にも”アイドルが見知らぬ人と野球拳を行い、とにかく服を脱いでいきます。寒いけどガンガン服を脱いで行こう!”という「アイドルが全裸になります!選手権」なる企画も行われており、従来のファンサービスやお遊び企画の枠を超えて性風俗チックである。

 運営が無理矢理やらせたのかといえばそうでもなく、メンバー自身もノリノリだったようで、メンバーのひとりは、騒動に対する批判の声をまとめたサイトのURLをTwitterに投稿したり、ファンが自分をキスの相手に選んでくれなかったことにイライラしたと綴っている。どのような活動をしようと本人たちが望んでやるならばいいわけだが、今回問題視されている点は、メンバーがまだ未成年らしいということだった。グループのエース格である古谷紀香は、Twitterで11月に「今日は学校のテストだったよー 久々に教室行ったら転校生がいっぱいいてびっくりしたっ 電車暇だからリプ欲しいな〜」とツイートしていることから、現役の高校生であるようだ。

 そのためネット上では「運営がどうかしてる」「目立ったらなんでもしていいのかよ」「運営は未成年の風俗斡旋とかで捕まれよ」「警察に通報しときます。やっていいことと悪いことがあるよ」「親は何考えてるの?」といった批判の声が続出している状況だ。



 しかし、運営サイドはネット上で大きな話題になった後に、公式Twitterで“革命宣言”と称したコメントを発表。そこには「僕らの走り方に呆れて去っていく人々もいるだろう。しかし彼らを追い、引き止めたりはしない」「おそらくこれからも頭がおかしいと言われ、馬鹿にされ、笑われ続けるだろう。それでも恥じず、絶対に折れない。無理に理解してもらおうとは思わない。つまらない人たちは、置いて行く」「きっと必ず、この戦い方が正しかったと証明される日が来る」と、問題視するどころか炎上に酔いしれる言葉がずらりと並んでいる。

 今回の騒動によって、THE BANANA MONKEYSは8月に所属が決まったばかりの音楽レーベル「R-Village MUSIC」との契約が解除され、2018年3月にリリース予定だったアルバムも白紙となっている。この結果を受けても、THE BANANA MONKEYSは「他の人ができないことをやってやった!」と満足しているのだろうか。

(ボンゾ)

messy

「ノリ」をもっと詳しく

「ノリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ