紅葉とダムを求めて神奈川へGO!【ナカジマノブ(人間椅子)のご当地フォルムカードマスターへの道】第7回

11月30日(金)12時0分 耳マン

ドラマー界随一ともいえる(!?)コレクター、ナカジマノブが日本全国のキュートな“ご当地フォルムカード”を収集し、ご当地フォルムカードマスターを目指す連載。しかも、集めたカードは毎回誰かに送っちゃいます!


第7回:紅葉とダムを求めて神奈川へGO!


秋の定番、紅葉を見に行こう!

イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです。もう11月だー! やっぱり1年が過ぎて行くのが早い。ついこの前、暑いなーって思ってたらもう冬だよ。秋が過ぎてしまうよ。バーベキューもやってないよ。なんか秋らしいことしたい……よし! 秋の定番、紅葉を見に行こう!

ということで、つい先日11月15日に紅葉を見に行ってきた。もちろんどこに行こうか、ちゃんと下調べをしてね。どうせ行くんなら1日を有意義に使おう。そうだ! 紅葉がきれいで、俺の趣味をいっぺんにすべて網羅できるくらいの場所を探そう! 紅葉といえば、ダム周辺が見頃。平日だから郵便局もやってるぜっ。ご当地フォルムカードも自分宛に出そう!

前回、持ってるフォルムカードのリストを作ったから、まだ持ってない県にいこう。どれどれ……おっ、神奈川県のご当地フォルムカードがまだ1枚もない。よし、神奈川県に決定!

神奈川のダムといえば、宮ヶ瀬ダム。周辺の紅葉が見頃だという情報もゲット!
もしかしてダムが風景印になっている郵便局もあるんじゃないかな……ググってみよう。……あった! あったよ! 宮ヶ瀬ダムから一番近い郵便局、愛甲郡愛川町の半原郵便局の風景印が、まさに宮ヶ瀬ダムが描かれているみたい。しかも普段からマンホールカードのリストをじーーっと見ているおかげで、記憶されてたことがある。そうなのです! 愛川町ではマンホールカードも配布してるんです!

道順を調べて、いざ出発。天気もよくて空が真っ青。空が高くて気持ちいい! 車から、富士山も見えた!

フォルムカードとダムを求め、神奈川は愛甲郡愛川町にGO!

まずは愛川町役場にてマンホールカードをもらうために、安全運転でGO! 自宅からは車で1時間ちょっとくらい。愛甲郡愛川町にはその名前に愛がふたつついているので、愛にあふれている町だそう! そのとおり、マンホールカードを手渡してくれた、お姉さんも確かにやさしくて丁寧だった。

マンホールカードをゲット。そして、愛川町のゆるキャラ・あいちゃんとパチリ! ダムが写ってる、あいちゃんのカードもゲット。そして、愛川町役場から車で5分くらいのところにある実際のマンホールもパチリ! もうすでに大充実。イエーイ!

お次は神奈川県のフォルムカードをゲットしに行くぞ! 道すがら、なんとなく考えた。半原郵便局にお目当てのご当地フォルムカードが売り切れてたらやばいから、途中の郵便局にも寄ってみよう。ということで、近くの中津郵便局にて金太郎とみなとみらい21とスカジャンのフォルムカードをゲット! イヤッホー!!

カードをゲットして浮かれていたら、なんと写真を撮り忘れるという失態。
落ち着け、落ち着くんだ俺!

そして畑の真ん中、木々の多い上り坂なんかを過ぎると、あった。半原郵便局! まずはさっき買ったカードを手にパチリ!

中に入ると2018年9月に発売したばかりの宮ヶ瀬ダムの切手シートがあった。すんげーワクワクしてきた! その宮ヶ瀬ダム切手シートを買って、その場の机でさっそくフォルムカードに記入させてもらったんだ。

書いていたら、局員さんが話しかけてくれた!

局員さん「どちらから来たんですか?」
俺「杉並区から来ました! こちらに宮ヶ瀬ダムの風景印があるという情報をつかんで!」
局員さん「もちろんありますよ! 宮ヶ瀬ダムへはもう行かれましたか?」
俺「このあと、行こうと思ってます!」
局員さん「ぼちぼち紅葉も見頃で気持ちいいですよ!」

まるで俺の心を見透かしているかのように、にこにこしながら紅葉情報をくれた!

局員さん「切手を貼るとき、風景印を押すためのスペースを少しあけておいてください。できるだけきれいに押しますよ!」
俺「おー、なんてありがたいお言葉! ではお願いします!」

すると本当に、丁寧に風景印を押してくれました! なんと、テストで何回も別紙に押して確認してくれてました。やさしい……。インクのにじみがでないように何度も何度も!

俺「本当に嬉しいです! ありがとうございます!」
局員さん「いえいえ、これも仕事ですので。喜んでもらえればです! ところで、このまま投函されますか? このまま持って帰られますか?」
俺「あ! 持って帰ってもいいんですか?」
局員さん「はい! ご自宅用でしたら、持って帰られても郵送でも届くのは同じですので。集めてらっしゃる方は、よく持って帰られますよ」
俺「なるほど! 郵送されてくるのが、夢があっていいんですが……持って帰ってもいいという新しいことを学んだ記念に、今日は持って帰ります!」

旅先から届くのももちろん嬉しいけど、こうやってもって帰るのもありだね。イエーイ! ご当地フォルムカード、ゲット!

さて、いよいよ目的の紅葉を見に宮ヶ瀬ダムへ。いやー、素晴らしい景色に絶句した。紅葉もきれいだし、晴れてて遠くまで見えたし、湖面に映った太陽がすんげーきれいだった! 平日ということもあって、大きなダムとダム周辺の景色をほぼ独占状態の時間が少しあって嬉しかった! 写真から伝わるといいなー!

そして、宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムのダムカードをゲット。そして、缶バッチのガチャガチャを見つけて、2回チャレンジ。イエーイ! ダムのイラストと、ダムカレーの缶バッチもゲット!

集めたものを見返すと楽しかった気持ちが蘇ってくるね!

いやー大充実の1日でした。今回は神奈川県の3枚をゲットしました! 金太郎は愛らしいねー、熊と猿の表情がおもしろい。みなとみらい21は、ひと目で横浜を表現しているし、キャッチーな色使いでカラフルな1枚。スカジャンは「これ俺持ってた!」っていうアイテムが描かれてて、なぜか初めから愛着があった。そして、宮ヶ瀬ダムが描かれてる風景印! 丁寧に押されてる。最高です! ありがとう!

宮ヶ瀬ダム切手とともに、輝いてる!

こうやってフォルムカードを見返したり、カードやバッチを見てると、楽しかった気持ちがまた蘇ってくるね!

そうそう、また今回もみんなからもたくさん届きました。素敵な風景印や、メッセージありがとう! 本当に感謝です! 抽選で返信を出させていただきます。発表は発送をもって代えさせていただきます。

(※編注:このほかにも編集部には随時たくさんのカードが届いています。お送りいただいているのに今回載せられなかった方、申し訳ありません。次回以降も届いたものはすべてノブさんにお渡しします。みなさま本当にありがとうございます!)

そして、めざといみんなはお気づきでしょう! 写真のなかにある、赤いポストの形のカードやミニカードの存在に。これがいったいなんなのかは、またの機会に! ありがとう!

今回俺宛に届いたご当地フォルムカードは、これまでに集めたものと同じカードをはずすと、18種類が新しいカードでした。そして、神奈川県の3種類。この21種類のカードをプラスすると、これまでに集めたご当地フォルムカードは94種類! 一覧表に追加だー! 残すところ、あと329種類で、ご当地フォルムカードマスター! イエーイ!

ルールのおさらい!
★基本はその土地に足を運んで購入する。
★インターネット等で手に入れない。
★気に入った記念切手を貼って、自分宛もしくは誰かに宛てて発送する。または持って帰る!←NEW!!
★編集部に届いたみんなからのカードはカウントOK!
★みんなに送った返事や誰か宛に送ったカードもカウントOK!

さー次回はどんなカードが待ってるかな〜? 来年は人間椅子が30周年だから、人間椅子のメンバーや楽器のイラストで……フォルムカード作っちゃおうかな〜……ニヤリ!

お知らせ

全国の読者のみなさんから、ご自身が住んでいる土地や旅先でゲットした“ご当地フォルムカード”を募集します! 締め切りはありません。ご当地フォルムカードにその土地の良いところやお国自慢、旅の思い出、ノブさんへのメッセージなどを書いたうえ、ご住所・お名前・ペンネームを記入して下記の宛先にお送りください! おひとりで何回出しても大丈夫。素敵なおたよりは連載内でノブさんがご紹介してくれるかも!? 抽選でお返事のフォルムカードも届いちゃうかも!?

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
株式会社リットーミュージック 耳マン編集部宛


人間椅子、初のMV集を4月4日にリリース!

人間椅子『おどろ曼荼羅〜ミュージックビデオ集〜』 ジャケット

『おどろ曼荼羅〜ミュージックビデオ集〜』2018年4月4日発売
Blu-ray/TKXA-1119/3,704+税
DVD/ TKBA-1251/2,778+税

全16曲を収録! ※()内は、オリジナル作品リリース年
『りんごの泪』(1990)、『夜叉ヶ池』(1991)、『ギリギリ・ハイウェイ』(1995)、『ダイナマイト』(1995)、『幽霊列車』(1999)、『怪人二十面相』(2000)、『見知らぬ世界』(2001)、『東洋の魔女』(2003)、『洗礼』(2004)、『品川心中』(2006)、『浪漫派宣言』(2009)、『なまはげ』(2014)、『宇宙からの色』(2014)、『恐怖の大王』(2016)、『虚無の声』(2017)、『命売ります』(2018)

詳細は人間椅子オフィシャルサイトをチェック!

人間椅子の公式LINEアカウントがスタート!

詳細はこちら

ナカジマノブ(人間椅子)

1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。

耳マン

「ご当地」をもっと詳しく

「ご当地」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ