きゃりー、コンタクトのガチ悩みに共感集まる 「私が作るしか…」

11月30日(土)8時16分 しらべぇ

きゃりーぱみゅぱみゅ

モデルや歌手として活躍しているきゃりーぱみゅぱみゅが、29日自身のツイッターを更新。「ガチ悩みしています」と綴り、企業に呼び掛ける事態に。ファンからも「悩んでいる」と共感の声が上がっている。


■カラコンが乾燥する

きゃりーは29日、コンタクトが乾燥のため合わないとツイート。その後も続けて「乱視の限界に苦しんでます。ガチ悩みしてます」と本気で悩んでいることを告白した。

乱視用のコンタクトは既に販売されているが、かわいい乱視用カラーコンタクトとなると話は別のようだ。


関連記事:ギャルモデルの「ビーフォー・アフター」に衝撃 整形後の悩みに共感の声も

■きゃりーの宣言

さらに、コンタクトを製造する企業に対して「かわいくて乾燥しない乱視のカラーコンタクト作ってください」と呼び掛けたきゃりー。「こうなったら私がが作るしかないか…」とも綴っており、悩みの深刻さが伺える。

■共感の声集まる

きゃりーの悩みに対し、リプライ欄には「乱視が強くていいカラコンがない。私もカラコンつけて目大きくしたいのに…」「乱視用のカラコンがなくて、普通のカラコンを使ってる」「乱視用のカラコンは色のバリエーションが少ないんだよね」といった共感の声が集まった。

また「私が作るしかないか」という発言に対しても、「ぜひ作ってほしい」「乱視入りでかわいいカラコンがあれば絶対買います」「きゃりーちゃんプロデュースでカラコン作って!」と肯定的な反応を見せるファンも多い。


■カラコンがないと生きていけない?

しらべぇ編集部は全国10代〜40代のカラコンを使用したことがある女性123名を対象とし、カラコンに関する調査を実施した。結果「カラコンがないと生きていけないと思う」と答えた人は、全体の17.9%だった。

調査カラコン(©ニュースサイトしらべぇ)

今やファッションのマストアイテムと考える人も多いカラーコンタクト。乱視の悩みを持つきゃりーが、かわいい乱視用カラコンをプロデュースすれば、ヒット商品となるかもしれない。


・合わせて読みたい→鈴木奈々、十二単を着た姿が別人すぎると衝撃 「誰か分からない」


(文/しらべぇ編集部・大五郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜40代、カラーコンタクトを使用したことのある女性123名(有効回答数)

しらべぇ

「コンタクト」をもっと詳しく

「コンタクト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ