ジェジュン、豪邸でこだわりの品々披露も「荷物は引っ越すたびに捨てます」

11月30日(金)17時10分 Techinsight

新妻聖子とジェジュン(画像は『新妻聖子 2018年11月27日付Twitter「NHK「うたコン」生放送!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

11月27日、NHK総合『うたコン』“心ときめく 極上!愛のハーモニー”に出演して新妻聖子とデュエットでCHAGE and ASKAの『SAY YES』を歌い魅了したジェジュン。翌日には中国・上海で開催された『2018 Cosmo beauty Awards』で「輝くビューティーアイドル賞」を受賞と大活躍である。その彼が、29日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(読売テレビ)で豪邸を公開した。

韓国にあるマンションの最上階2フロアが自宅で、総平米数320平方メートルという。13畳のリビングには、彼がこれまでSNSや他のバラエティ番組で紹介している等身大の馬の照明も見られた。

イタリアのデザイナー・フォルナセッティの作品が大好きでキャンドルや皿、花瓶などをコレクションしており、「顔があるものがけっこう多いんですよ」「ここにも顔、顔、顔みたいな」とリビングばかりかキッチンでも手にして見せた。

9畳の寝室でキングサイズのベッドに寝転び、お気に入りの柴犬のぬいぐるみに「シバ〜」と話しかけて和めば、屋上では絶景を眺めながらバーベキューをしたりするという。

VTRでジェジュンの豪邸を見た風水師は、「いろいろなものに問題があるが、なかでも“顔”についてはさらし首のようで、生きているというよりは死んでるというのが強くなっちゃう。病を呼んでしまい病気が一番心配だ」との趣旨で指摘した。

ジェジュンが不安そうに「じゃあ、見えないところに隠せばいいの?」と聞いたところ、「あるのは本当はよくないけど、隠している方が全然マシです」というので彼も「ああ、じゃあ大丈夫です」とうなずく。

ただ、風水師が「逆に対処法としては首の数だけ緑を置くと良い」とアドバイスしたのには、膨大な数になるのでジェジュンも苦笑するしかなかった。

そんなジェジュンだが、実は2年に1回のペースで引っ越すらしい。ダウンタウンの浜田雅功がその件を切り出すと、ジェジュンは「荷物は引っ越すたびに捨てます」「引っ越した家に似合うものを置く」と明かして周囲を驚かせる。

とはいえ、こだわって集めた“顔”の数々やヘビがデザインされたテーブル、等身大の馬の照明などは引っ越し先にも持って行くだろう。それでも、その他にどのようなものを捨てるのか興味深い。

画像は『新妻聖子 2018年11月27日付Twitter「NHK「うたコン」生放送!」』のスクリーンショット

Techinsight

「ジェジュン」をもっと詳しく

「ジェジュン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ