クリス・ヘムズワース『タイラー・レイク』続編、撮影開始を監督が報告 ─ 雪が降り注ぐ中で初日を終える

11月30日(火)12時35分 THE RIVER

クリス・ヘムズワース主演、『タイラー・レイク −命の奪還−』(2020)続編の撮影が開始した。前作に引き続き監督を続投するサム・ハーグレイヴが、Instagramにて報告している。

この記事には、『タイラー・レイク −命の奪還−』のネタバレが含まれています。

『タイラー・レイク』は、アンソニー&ジョー・ルッソがプロデュースするサバイバル・アクション。前作では裏社会で危険な戦闘を渡り歩いてきた傭兵タイラー・レイクが、ムンバイで誘拐された麻薬王の息子を、ギャングが支配する市街地から救出する作戦に挑んだ。タイラーは前作の最後で銃撃され、川に沈んでいった。命を落としたかのように見えたが、2021年9月に続編の初映像が公開されて、そこでタイラーが生き延びていたことが判明した。

この投稿をInstagramで見る

Sam Hargrave(@samhargrave)がシェアした投稿

続編の撮影は、2021年9月より開始予定だったが、オーストラリアでのコロナ禍の状況を鑑みて、チェコ・プラハに撮影地を変更。そしてついに続編の撮影が開始された。この度、サム・ハーグレイヴ監督が公開した動画では、プラハの雪道を歩く監督が撮影初日を終えたことを報告し、“列車の場所”で撮影していたことを明かしている。絶え間なく降り注ぐ雪については、「カメラで見ると非常に素晴らしく映っている」とのことだ。

前作『タイラー・レイク』は、2020年4月に配信が開始されるや、1ヶ月間での視聴世帯数がNetflix史上最多を当時記録した。次回作が製作されるのも納得の記録を打ち出した同作の続編は、ジョー・ルッソが引き続き脚本を担当している。Netflixでの配信開始時期は不明だが、このまま製作が順調に進めば、2022年内に配信される可能性も有り得そうだ。

Netflix映画『タイラー・レイク −命の奪還−』は独占配信中。

Netflix映画『タイラー・レイク −命の奪還−』

THE RIVER

「レイク」をもっと詳しく

「レイク」のニュース

「レイク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ