広瀬すず「なつぞら」が終わっても出ずっぱりの大活躍!

12月1日(日)18時14分 アサジョ

 12月1日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演が予定されている女優の広瀬すず。今年上期の朝ドラ「なつぞら」(NHK)では、北海道の十勝で暮らすことになった戦災孤児で、やがてアニメーターを志す主人公を瑞々しく演じ、全編の平均視聴率では関東で21.0%、関西で18.3%という好成績を残した。「おしゃれイズム」では、その「なつぞら」で育ての父を演じた藤木直人がパーソナリティを務めており、久々の“父娘共演”を楽しみにしている「なつぞら」ファンも多いようだ。

 大役を務め上げた広瀬だが、その露出ぶりが収まることはない。

「11月27日には、広瀬がお笑いコンビ・宮下草薙の草薙航基と組んで『広瀬草薙』として漫才を披露する動画が公開されました。これは、広瀬が長くCMキャラクターを務めている富士フイルムのWEB動画で、『フジカラーの断然キレイな写真年賀状』がテーマ。ネガティブな妄想でうろたえる草薙を、広瀬がなだめすかしながらツッコミを入れるというものです。また、現在、池袋パルコでは姉の広瀬アリスとともに被写体となった『広瀬姉妹・写真展』が開催中です(12月2日まで)。2019年の、広瀬姉妹のカレンダーから選りすぐりの写真のほか、未公開カットや写真展のために撮り下ろした作品もあり、そこでも透明感のある広瀬すずが拝めます。2020年も、1月と3月に出演映画が公開予定。この活躍ぶりは、本人は多忙でしょうが、ファンには嬉しいかぎりでしょう」(芸能ライター)

 この快進撃はどこまで続く!?

アサジョ

「なつぞら」をもっと詳しく

「なつぞら」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ