衝撃展開『ブラックリベンジ』鈴木砂羽の狂演に騒然

12月1日(金)16時0分 まいじつ


11月30日の深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)の第9話が放送された。視聴者のあいだでは黒幕である鈴木砂羽の“ゲスさ”が「すごすぎる」と話題になっている。


【関連】 『ブラックリベンジ』佐藤二朗の「ゲス編集長」ぶりに波紋 ほか


第8話では、主人公の今宮沙織(木村多江)が、夫を陥れた福島(佐藤二朗)を地獄の底へと叩き落し、高笑いをしていた。だがある日、沙織は福島に呼び出されて廃ビルの屋上に向かう。そこで、5年前にスキャンダルで夫が自殺に追い込まれた事件の真実と、スキャンダル記事のねつ造に関わった真犯人が糸賀朱里(鈴木砂羽)だと告げられた。その後、福島はビルから飛び降りた。


一方で糸賀は、今宮の妹の綾子(中村映里子)のもとを訪れていた。妹から「姉を助けてくれませんか」と頼まれると、糸賀は、「大丈夫。まだ死なせるわけにはいかないの」、「あなたには大切な役割があるの」と意味深げな言葉を投げかけた。



ホラー性たっぷりの怖い展開に視聴者驚愕


糸賀は、以前も沙織に「わたしがあなたに新しい生きがいを与えてあげるから」と意味深げなことを話していた。沙織が糸賀のもとを訪れると、そこには、花に包まれ、命を失った綾子が椅子に座っていた。


ドラマを見ていた視聴者は、《怖すぎる。ホラーかよ》、《今宮への壮大なる復讐劇だった》、《糸賀は誰かの仇で復讐してるのか》、《何が何だかわからない展開》、《怖すぎて眠れない》などとSNSに投稿し、今回の放送の展開に対して一様に驚いていた。


また、鈴木砂羽の演技に関しても《鈴木砂羽さんブラックだった》、《サイコパスすぎて唖然》、《高笑いめっちゃ怖いっす》、《トチ狂ってる》、《佐藤二朗さんの怪演もかなり凄かったけど鈴木砂羽さんもかなりヤバい》と大きな反響を呼んでいる。


鈴木砂羽の公式インスタグラムでは、佐藤とふたりで写った写真が公開されており、《中ボスとラスボスでしょう》と鈴木がつぶやいている。



次回は沙織の過去が暴かれる模様で、視聴者の注目は増すばかりだ。



まいじつ

「ブラックリベンジ」をもっと詳しく

「ブラックリベンジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ