金爆・歌広場淳、ストV大会に大興奮で次大会への意向も

12月1日(日)21時15分 オリコン

優勝チームとともにフォトセッションを行う歌広場淳 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 人気エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳(33)が1日、都内で行われた『「ストリートファイターリーグ:Pro-JP operated by RAGE」決勝大会「グランドファイナル」』にスペシャルゲストとして登場。

 1987年に業務用ゲーム機として第1作目が発売された『ストリートファイター』シリーズは、30年経った今でも世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野をけん引するタイトルとなっている。芸能界屈指のストV実力者として知られる歌広場はステージに登場する直前までゲームをプレイしていたという。その後のあいさつでは「ゲームが詳しくない人でも、おもしろいと思えるように頑張ります」と気合十分。

 試合開始前には観客の拍手や歓声を煽り、大歓声に対して「ありがとうございます。今年は紅白に出れなかったんですけど、みなさんのおかげでちょっと気が晴れました」と返し会場を大いに盛り上げた。

 この日戦いを繰り広げたのはリーグ戦1位通過の『マゴスカーレット』、2位通過の『ネモオーロラ』、3位通過の『フードガイア』の3チーム。大熱戦の末優勝したマゴスカーレットリーダー・マゴ選手に対し歌広場は「マゴさんめっちゃかっこよかったです。本当におめでとうございます!」と大興奮。締めのあいさつで「来年は『歌広ボンバー』としてチームを出していただきたい。僕もこの熱狂の中に身を置きたい」と語った。

 今大会で優勝したマゴスカーレットと準優勝のネモオーロラの計6人の選手は、12月14日にアメリカ・ロサンゼルスにて行われる、優勝賞金9万ドルの大会『ストリートファイターリーグ ワールドチャンピオンシップ』に参加する。

オリコン

「歌広場淳」をもっと詳しく

「歌広場淳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ