『マトリックス』限定デジタルウォッチ「ハミルトン PSR MTX」発売、スタイリッシュに道を歩もう

12月1日(水)12時35分 THE RIVER

マトリックスを、その腕に。ハミルトンは、マトリックス レザレクションズ限定モデルとなるデジタル腕時計を発表した。

1999年に公開された映画『マトリックス』は、 心を解き放てというメッセージとともに、 安全な偽りの未来を選ぶか、 それとも危険な現実世界に足を踏み入れ、 自由のために戦うかを問いかけた。 その新章となるラナ・ウォシャウスキー監督の『マトリックス レザレクションズ』で、 キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスがアイコニックな登場人物ネオとトリニティを再び演じる。

画期的な映画シリーズがSF映画のルールを塗り替えたように、 2020年に「PSR」として生まれ変わった初代ハミルトン「パルサー」は、 デジタル化が進む21世紀の世界へと私たちを導き、 未来に目が向けられている宇宙時代を象徴するものだ。

映画とウォッチメイキングにおける革新へのトリビュートとして、 『マトリックス』の世界にあるテックウェアルックを、 もうひとつのデジタルアイコンである同様のレトロフューチャーなデザインに取り入れられた。

デジタルに浸る

どの現実世界にいようともスタイリッシュな存在感を放つ「ハミルトン PSR MTX」を身に着けて、 ネオ、 トリニティ、 モーフィアスたちの仲間に加わろう。 洗練されたオールブラックのタイムピースはマトリックスへの帰還を祝し、 第1作の公開年にちなんで1999本が限定製造。 数字表示にグリーンのLCDを採用し、 ケースバックとスペシャルパッケージには映画を象徴するデジタルレインが刻まれている。

約1世紀もの間、 ハミルトンは映画の中心であり続け、 フィルムメーカーに支持されてきた。 ハミルトンの時計は、 1932年のクラシック映画『上海特急』で重要な役割を果たして以来、 これまでに500本以上の映画に登場。 近年では、 ハミルトンの革新的なデザインが、 『TENET テネット』や『インターステラー』などの大ヒットSF映画との特別な関係を生み出している。

カルトクラシックな魅力とレトロテックなスタイルが融合した「PSR MTX」は、 映画の中で受け継がれてきたヒロイックな革命の歴史を、 そのまま腕にもたらしてくれる。


THE RIVER

「マトリックス」をもっと詳しく

「マトリックス」のニュース

「マトリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ