女子中高生が選ぶ「2021年の流行語大賞 ヒト部門」ランキング! 「平成フラミンゴ」「山田裕貴」を抑えた1位は?

12月2日(木)12時55分 All About

AMFは、”JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、「2021年の流行語大賞」を「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。今回はヒト部門のランキング上位を紹介します。

写真を拡大

AMFは11月29日、全国の女子中高生からなるマーケティング集団”JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、7〜11月までのトレンドをまとめた「2021年の流行語大賞」を、「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。今回はヒト部門のランキング上位を紹介します。

第3位「平成フラミンゴ」

3位は、あるある動画でブレイクし、2021年を代表するYouTuberとなった「平成フラミンゴ」がランクイン。「JC・JK流行語大賞2021上半期」ランキングのヒト部門3位にランクインした5人組のYouTuber「コムドット」とも頻繁にコラボしており、「今最も見られているYouTuber」として女子中高生からの支持を集めています。

第2位「山田裕貴

2位に選ばれたのは、山田裕貴さんでした。2021年にテレビアニメ&実写映画化した人気作品『東京リベンジャーズ』でドラケン役を演じている山田さん。ドラケン役と普段の自然体な姿とのギャップに「もっと色んな役を見てみたい」と女子中高生から多くの期待が寄せられています。

第1位「INI」

見事1位に選ばれたのは、男性アイドルグループ「INI(アイエヌアイ)」でした! オーディション番組「PRODUCE101 JAPAN SEASON2」出身の新人グループで、オーディション番組戦国時代と呼べる2021年において代表的なアーティストとなりました。ビジュアル、実力はもちろん、語学力も高いことから「グローバルに活躍できそう」との期待も寄せられています。
(文:チバ ミサキ)

All About

「フラミンゴ」をもっと詳しく

「フラミンゴ」のニュース

「フラミンゴ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ