マゴスカーレットが優勝!次は世界の舞台へ/ストリートファイターリーグ operated by RAGE

12月2日(月)12時49分 AbemaTIMES

 ストリートファイターVアーケードエディションのリーグ戦「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE Grand Finals」が12月1日に開催され、マゴスカーレットがチームポイント合計6-3でネモオーロラを下して優勝を決め、賞金150万円を獲得した。
 リーグ戦2位のネモオーロラと3位フードガイアが激突したセミファイナルは、3on3の試合で先に6ポイントを獲得したチームが勝利する形式(先鋒、中堅1ポイント、大将2ポイント)で行われた。セミファイナルではネモオーロラはリーグ本戦2位通過なのでアドバンテージで1ポイント獲得した状態でスタートする。ネモオーロラが1巡目は4-1、2巡目は2-2でポイント合計6-3としてグランドファイナルへの進出を決めた。

 最終戦となるグランドファイナルはアドバンテージポイントはなく、同様に6ポイント先取で勝利の形式で行われた。

グランドファイナル 〇マゴスカーレット 6-3(3巡合計) ネモオーロラ●

BANされたキャラクター マゴスカーレット:ネカリ ネモオーロラ:ザンギエフ

<1巡目> マゴスカーレット 4-0 ネモオーロラ

 先鋒戦はマゴスカーレットのユージが春麗、ネモオーロラのキチパームはメインキャラのザンギエフをBANされアビゲイルで登場した。この試合でユージは芸術のようなコンボの精度と巧みなEX必殺技の割り込みでキチパームを翻弄して圧勝した。

 中堅戦、マゴスカーレットはまちゃぼーの豪鬼、ネモオーロラは竹内ジョンのラシードを送り出した。メインキャラのネカリをBANされたまちゃぼーだったがリーグ戦では7回BANされながらも全勝しており、この日も地上戦で竹内ジョンを追い込み優位に立ち、危なげなく勝利を決めた。

 大将戦はマゴスカーレットのリーダーマゴがキャミィ、ネモオーロラのリーダーであるネモがユリアンを選択した。マゴは序盤からネモを攻め立て優位に立ち、中盤以降の反撃をどうにかしのぎ切って勝利して1巡目のチーム全勝を決めた。

<2巡目> マゴスカーレット 1-3 ネモオーロラ

 先鋒戦はマゴスカーレットがまちゃぼーの豪鬼、ネモオーロラは竹内ジョンのラシードと、1巡目の中堅戦と同じ組み合わせとなった。後がない竹内ジョンはリスクを顧みない攻めを押し通し、リーグ戦無敗のまちゃぼー豪鬼に土を付けた。

 中堅戦はマゴスカーレットのユージが春麗、ネモオーロラのキチパームはアビゲイルと一巡目先鋒戦と同プレイヤーの対決となった。ユージは気合全開で挑んできたキチパームに苦戦するも、かろうじて勝利をつかんだ。

 大将戦はマゴスカーレットのマゴがキャミィ、ネモオーロラのネモがユリアンと、1巡目と全く同じ組み合わせとなった。互いに1セットずつを取り合った第3セット、ネモは敗北したらチームの敗北が決まる状況でも冷静かつ強烈な攻めを決め続けて競り勝った。

<3巡目> マゴスカーレット 1-0 ネモオーロラ

 あと1勝すれば優勝が決まるマゴスカーレットは先鋒戦にリーダーのマゴが登場し、かりんを選択した。対するネモオーロラは竹内ジョンのラシードが迎え撃った。この試合でマゴは竹内ジョンのラッシュに苦しみながらも要所できっちりコンボを決めきり、最後はパーフェクト勝利で長きに渡る大会を締めくくった。

 チームを優勝に導いたマゴは、「チームメイトに恵まれました。ユージ君もまちゃぼーもめちゃくちゃ活躍してくれて、僕一人では優勝できなかったと思います」とチームメイトへの感謝の言葉を並べた。

 メインキャラのネカリをBANされ続けながらも豪鬼で勝利を重ね、優勝の原動力となったまちゃぼーは「このリーグが始まるときに母が入院して、かなりきつい状態だったんです。それでも自分にとっての試練だと考え試合に臨みました。母も無事でしたし自分も優勝できてすごくうれしいです。日米決戦もカプコンカップも優勝して今年をハッピーに終わりたいです」とプライベートで大変な状況に陥っていたことを吐露しながらも、早くも未来に目を向けていた。

 大会を通じて春麗の華麗な戦いを見せつけたユージは「個人ではこんな結果を出したことは無かったので、チームの先輩2人の力を借りて優勝できたのがうれしいです」と、謙虚に語った。

 マゴスカーレットとネモオーロラは12月14日にロサンゼルスで開催される「ストリートファイターリーグ ワールドチャンピオンシップ」に日本代表として出場し、アメリカ代表チームと対戦する。

◆ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE

 3on3で行われるリーグ戦。3人1組のチームで全10節。上位3位までのチームは、12月に開催されるGrand Finalsに進出する。同点の場合はバトル得失点差及びラウンド得失点差で順位を決定。BANルールが採用されており、相手チームのキャラクターを1人使用禁止に出来る。先鋒と中堅が勝利した場合は1ポイント、大将が勝利した場合は2ポイントを獲得、ポイントが多いチームが勝者となる。
AbemaTV/ストリートファイターリーグ operated by RAGEより)

▶映像:マゴスカーレットが優勝!ネモオーロラとともに世界一の舞台へ

AbemaTIMES

「ストリートファイター」をもっと詳しく

「ストリートファイター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ