東山奈央さんの1stアルバム「Rainbow」発売を記念して秋葉原や渋谷を走行した“レインボー号” その車内では、楽曲やMVに関する秘密を話していた……!?

12月2日(土)10時0分 アニメイトタイムズ

声優・東山奈央さんの1stアルバム「Rainbow」。2017年10月25日(水)に発売された本作の発売記念プレミアムイベント“レインボー号試乗会”が、先日11月19日(日)に開催されました。

“レインボー号”は東山さん仕様にラッピングされたバスで、この試乗会では全4回にかけて100名様を招待。アニメイトタイムズでは、最後の4回目の試乗にお邪魔することができたので、イベントの様子をレポートします。

車内では東山さんによるアルバム表題曲「Rainbow」の解説を放送で聞くことができたほか、目的地にてご本人が出迎えてくれるというたまらないサプライズも!! 
「Rainbow」作曲時のエピソードを“レインボー号”車内限定で告白
沢山の応募のなかから、第4回目はおよそ25名のファンのみなさんが参加。

渋谷駅周辺に集合後、バス停まで移動すると、一面を「東山奈央さん」でラッピングされた黄色のバスが登場。バスガイドさんを思わせる「みなさま、レインボー号ご乗車、まことにありがとうございます!」という東山さんの声が聞こえると、車内は大盛り上がりに!

「今日はお隣の人とお友達になって帰って欲しい」という声に応えて隣の人と目を合わせると、車内は和やかな空気となりました。今回のイベントに際して東山さんは何を話そうか悩んだそうで、考え抜いた結果アルバム表題曲であり、自身で作詞・作曲を行った「Rainbow」について話していくことに。

東山さん成分100パーセントのこの曲。“どこまで自分でやったら作曲なのか”、“作曲と編曲の違い”に悩んだ際にはインターネットを使って調べ、メロディがあったら作曲だということを知ったそう。

最初は鼻歌でもいいと言われていたことを明かす東山さん。しかし、自分で作曲したと自信を持って思えるように、和音まで作ることに決めたのだそうです。また、バラード曲として収録された「Rainbow」が当初はアップテンポな楽曲だったという事実にファン一同驚きの反応。そして、なんとここで東山さんが作曲した「Rainbow」の元となった音源を“レインボー号”の乗客のみなさん限定で大公開! 東山さんが楽曲を生み出す過程の音を聴けるとあって、静かに聞き入る車内。東山さん自らが奏でるピアノの音に、心が洗われるようでした。

音源を流した後に「これは恥ずかしい!」とおっしゃっていましたが、どうやら恥ずかしすぎてマネージャーさんにも聞かせていないほどのレア音源とのこと。 
東山さんに関わる人たちがペンギンのぬいぐるみになって同乗!?
その後はイントロの作曲に時間がかかったことを話しました。出だしは大事だと考えてこだわり抜いたそうで、レコーディングの前日に完成したことを明かします。

そんなこんなで終点が近づいてくると、なんと東山さんご本人がバス停で待ち構えていました! 車内では、このイベント当日の時点で80日を切っている武道館ライブについての想いを語る場面が流れていたのですが、ここで、ご本人も搭乗します。

終点でみなさんを出迎えるため、東山さんはバスが来る前からまだかまだかと待っていてくれたようです。搭乗後は、訪れた皆さんへのお礼と共に、バス内の装飾を朝から準備をしていたことや、同乗していたペンギンのぬいぐるみについて解説。

そう、車内の壁には東山さんの直筆コメント付の写真や手作りのメッセージカードを抱えたペンギンのぬいぐるみが同乗していたのだ。このペンギンはリリース日に恒例となった“ニコ生特番”ではおなじみの、スタッフペンギンさん。装飾についても東山さんのアイディアが実現したということで、車内の様子に東山さんも思わず笑顔に。 
「Rainbow」に加えて「君と僕のシンフォニー」の秘密も東山さんと共有!!
楽曲「Rainbow」の秘密の音源を「耳」で共有したみなさんと、さらに今度は「目」でも秘密を共有しようとする東山さん。さらなる秘密はアルバムの1曲目に収録されていた「君と僕のシンフォニー」に関するもの。

このMVでは、赤いワンピースをまとった幼少期の東山さんの写真が登場するのですが、ここで使用する幼少期の写真にはほかにも候補があったようで、その写真をこの車内限定で公開することになりました!!

一枚目の写真はウサギと写っている非常に可愛らしい写真。本人曰く「おばちゃんっぽい」と若干恥ずかし気。選ぶ際にも色々苦労したそうで、幼少期はキャラクターものの服をよく着ていて、それが写ったものや、両親や祖父母が写ったものを外していくと、あまり数が残らなかったそう。

二枚目の掃除機を持ったものに関しては、アルバムに母親の字で書いてあった「掃除機の音が怖くていつも泣いていたけれど、ひとりで掃除ができるようになりました」というコメントが印象的に感じたから選んだそうです。

東山さんは小さい頃から大きな音が得意じゃなかったそうで、この写真のように「苦手なものをひとつずつ克服して、一歩ずつクリアしていった小さい頃の姿」が、「前進していこう」という今回のアルバムの全体的なテーマと通ずるところがあるからと、最終候補に残したのだとか。終了が近づくと、レインボー号で街を回った感想や、2018年2月3日(土)に行われる武道館ライブへの意気込み。そして、デビュー作『神のみぞ知るセカイ』の頃から、自身が“小心者”だということが変わってないと話します。

「そんな小心者の自分でも、武道館の大舞台を楽しみに感じられるのは、支えて応援して下さる皆さんのおかげです。みなさんと素晴らしい舞台をつくるために頑張ります」と宣言。ここで、この試乗会は終了の時間となりました。

降車時には訪れたファンのみなさんに直筆のメッセージを入れた缶バッジを手渡しし、言葉を交わす東山さん。ひとりずつ笑顔で丁寧に接し、挨拶している姿が印象的でした。いよいよ初のワンマンライブまで3か月を切り、“レインボー号”と一緒に走り出した東山さん! その大きな一歩を見届けるためにも、来年2月3日の節分は、ぜひとも武道館へ!!!

[取材・文・撮影/胃の上心臓]


東山奈央 初のワンマンライブ!1st LIVE “Rainbow” at 日本武道館チケット一般販売スタート!!
日時:2018年2月3日(土) Open/17:00 Start/18:00
会場:日本武道館
チケット料金:全席指定 7,800円(税込)
主催:ソーゴー東京
企画・制作/フライングドッグ・メイフィルド
問い合わせ:SOGO TOKYO (Tel: 03-3405-9999)

■一般発売日:12/2(土)AM10:00〜
>>http://eplus.jp/toyamanao2018/ (イープラス)
>>http://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1478656/ (アニメイト)
>>http://t.pia.jp/ (チケットぴあ TEL:0570-02-9999 [Pコード:343-726])
>>http://l-tike.com/ (ローソンチケット TEL:0570-084-003 [Lコード:73108])
>>http://sogo.pia.jp/ (SOGO TOKYO オンラインチケット)

※WEB受付をご利用の場合は各プレイガイドでの会員登録(無料)が必要です
※先着受付となりますので予定枚数に達し次第、受付終了となります

アニメイトタイムズ

「レインボー」をもっと詳しく

「レインボー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ