条件をクリアした?ザキヤマが“アンタッチャブル復活”を許したワケ

12月2日(月)15時20分 アサ芸プラス

 11月29日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)にて、アンタッチャブルが約10年ぶりに漫才を披露した。同番組は事前に一切告知をしなかったため、視聴者の間で大きな反響を呼んでいるという。

「番組ではこれまで、柴田英嗣の相方・山崎弘也が登場すると見せかけ、バービーハリウッドザコシショウなど、“ニセ山崎”が現われるというコント的な流れを繰り返し行ってきました。しかし今回は、無告知で柴田の前に、山崎がサプライズ登場したのです。これが他の番組ならば、事前に告知して、CMまたぎで散々引っ張るのが当たり前ですが、そんな演出に視聴者は飽き飽きしていたのも事実。そのため今回、損得抜きでおもしろさを優先した英断に、視聴者からは『バラエティでここまで驚きと感動を与えられたのは初めて』『いっさい宣伝しなかったのはすごい』『フジテレビ、見直した!』と視聴者から賞賛の声が飛び交っています」(テレビ誌記者)

 そんなアンタッチャブルは約10年前、柴田の女性トラブルによって活動を休止。プライベートではマジメな性格で知られる山崎は、柴田に激怒していたとも一部で報じられた。それが今回、復活に至ったのは、山崎と師弟関係で知られる番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が、仲を取り持ったとも囁かれている。

 また過去、山崎は柴田にある条件を提示していたという。

「過去、柴田はバラエティ番組で、アンタッチャブルの復活に関して聞かれた際、山崎からある条件を提示されたと語っています。それによると、山崎はテレビでお調子者キャラであるため、『俺が手を差し伸べるみたいでキャラに合わない』『お前の実力でなんとかオレのところまで来てくんない?』と彼から言われたのだとか。それから数年が経ち、今や柴田はピンで様々なバラエティに呼ばれるほど売れっ子になりました。その現状も踏まえて、今回、山崎は復活をOKしたのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 今回の復活は一夜限りで終わらず、12月8日放送のネタ見せ番組「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)でも新作漫才を披露することが発表されている。そちらの出演にも大きな注目が集まりそうだ。

アサ芸プラス

「アンタッチャブル」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「アンタッチャブル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ