TVアニメ『スケートリーディング☆スターズ』来年開始 枢やながキャラクター原案

12月2日(月)20時15分 クランクイン!

 オリジナルのフィギュアスケート団体競技“スケートリーディング”にかける高校生を描くテレビアニメ『スケートリーディング☆スターズ』が2020年に放送されることが決定し、ティザービジュアルが公開された。 監督に『コードギアス 反逆のルルーシュ』の谷口悟朗を迎え、キャラクターデザイン原案は『黒執事』の著者・枢やなが担当する本作。アニメーション制作は『とある科学の一方通行』や『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』など人気作で知られるJ.C.STAFFが担当する。確かな実績を残してきた3者が作品を通してどう融合するのか気になるところ。一部キャストも発表されており、声優の内田雄馬、古川慎、神谷浩史がメインキャラクターを演じる。

 解禁されたティザービジュアルには、スケートリンクの上でスポットライトを浴びる3人の男子高校生が描かれている。手前から「前島絢晴」「流石井隼人」「篠崎怜鳳」となっており、それぞれ内田、古川、神谷が担当する。個性豊かに描かれた各キャラクターの表情からは、性格が伝わってくるようで、氷上を舞う姿はもちろん、彼らの関係性や作中でどのようなドラマを紡いでくれるのかなど、想像を大いに刺激されるデザインとなっている。

 アニメ『スケートリーディング☆スターズ』は2020年放送&配信開始。ストーリーなどの詳細はまだ明らかにされていないが、公式サイトと公式ツイッターは公開されており、続報に注目したい。

クランクイン!

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ