あの”ウガウガファミリー”再び! BTS VがMMAで見せた仲良しヒョンとの愛らしすぎるやりとりにファン悶絶! 弟感満載の無邪気な笑顔に胸キュン…優しさにあふれた関係性にほっこり

12月2日(月)14時18分 KPOP monster

(左)パク・ソジュン(中央)BTS V(右)チェ・ウシク(左)パク・ソジュン(中央)BTSV(右)チェ・ウシク

BTS(防弾少年団)Vが授賞式で見せた、仲良しなヒョンたちとの掛け合いが話題に。ファンからは「かわいすぎる」とその関係性を絶賛する声が集まっている、。

BTSといえば、30日に韓国の高尺スカイドームにておこなわれた音楽祭「MELON MUSIC AWARDS」にて、「今年のレコード賞」「今年の歌賞」「今年のアルバム賞」「今年のアーティスト賞」という4冠を総なめにしたことに加え、「MMA トップ10」「ネチズン人気賞」「男性ベストパフォーマンス賞」「カカオホットスター賞」という4つの賞も受賞驚異の8冠王として存在感を発揮し、今や世界をまたにかけて活躍する“K-POPの王者”であることをあらためて証明した。

そんなBTSは、トリとして繰り広げたステージでも、だれもが驚愕する圧巻のパフォーマンスを披露。メンバーそれぞれのソロステージはもちろん、細部まで曲の世界観に合うようこだわりぬかれた豪華なセットなど、そのすべてが会場に集まったファンやアイドル達を圧倒した。

BTSの功績にふさわしい受賞の数々や、今の彼らを体現するかのような素晴らしいパフォーマンスに注目が集まる中、そんな“かっこよさ”とはちがう”愛らしさ”でファンたちの視線を集めたメンバーがいる。それは、普段から少年のような無邪気さと天真爛漫な感性の持ち主としてお馴染みのメンバー・Vだ。

Vがその愛らしさを見せたのは、MMAのプレゼンターとして、「ウガウガファミリー」の愛称で知られ、Vが大の仲良しとして慕っている俳優、パク・ソジュンとチェ・ウシクが登場した際のこと。

Vはまず、「今年のレコード賞」のプレゼンターとして登場したチェ・ウシクから賞を受け取ると、すぐさま固く握手。RMのスピーチ中に目が合うと思わずにやけステージを降りる際には、再び手を握り、2人で楽しそうに言葉を交わす姿を見せた。

続いて、MMA最後の大賞発表となった「今年のアーティスト賞」のプレゼンターであるパク・ソジュンに「防弾少年団」と呼ばれると、Vは軽快なステップを披露しながら接近。そのおちゃめさにはパク・ソジュンも思わず笑ってしまっており、Vがかわいくて仕方ないというような笑顔を見せると、賞を受け取ったVの背中を愛にあふれたまなざしで一度叩いた。

KPOP monster

「BTS」をもっと詳しく

「BTS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ