『M-1グランプリ2021』決勝にオズワルド、錦鯉ら 初出場は5組【動画あり】

12月2日(木)21時54分 マイナビニュース

漫才師の王座決定戦『M-1グランプリ2021』の決勝進出者発表会見が2日、東京・竹芝のNEW PIER HALLで行われ、決勝進出者9組が発表された。
19日(18:34〜22:10)にABCテレビ・テレビ朝日系で生放送される決勝戦へ駒を進めるコンビは、インディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、ロングコートダディ、オズワルド、錦鯉、もも、ランジャタイの9組で、そのうち、真空ジェシカ、モグライダー、ロングコートダディ、もも、ランジャタイの5組は初出場。ラストイヤーのハライチアルコ&ピースは敗退となった。
8月1日に開幕した『M-1グランプリ2021』には、過去最高となる6,017組がエントリー。準決勝はきょう2日に開催され、26組が激闘を繰り広げた。敗者復活戦は、決勝当日(14:55〜17:25※一部地域除く)に開催・放送される。
会見の様子は、追ってお伝えする。

マイナビニュース

「M-1グランプリ」をもっと詳しく

「M-1グランプリ」のニュース

「M-1グランプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ