KARA出身ギュリ、HARAさん死去後1週間で悲痛な心境吐露「言えなかったことも、話したいこともたくさんある」

12月2日(月)20時14分 モデルプレス

HARA、パク・ギュリ (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/12/02】K-POPガールズグループ・KARAの元リーダーで、女優のパク・ギュリが2日、自身のInstagramを更新。同じくKARAのメンバーとして活動し、先月24日に遺体で見つかったHARAさん(享年28)へ追悼のメッセージをつづった。

◆元KARAパク・ギュリ、HARAさんの死を悼む

ギュリは、投稿にて「1週間が経ったね。どのように1日1日が過ぎていったのかわからないけど時間はあなたにも私にも振り向いてくれずに、流れたよ。時間が薄情だというけど、このようなことを言うのかもしれないね」とHARAさんの死から一週間経った心境をつづった。

続けて「みんなから大丈夫かと尋ねられると、どのように答えたらいいのか難しくて、家に居続けたの。気持ちの整理がつかなくて…ただ真っ白」と、心情をあらわに。

また「正直に言うと、自分ひとりでお祈りをしたかったけど…あなたに届かなくても私がこうして表現することで、1人でも多くの人があなたのためにお祈りをしてくれるなら、それがあなたに寄り添えるんじゃないかな。その方がいいかなって思って。みんなもそう思っているはず」と投稿の想いを言葉にした。

さらに「私はまだ何が何だかわからないし、現実味もないし、ぼーっとしてしまっているけど、いっそのこと、そのほうが深く考え込むよりはこうしていたほうがいいみたい」と言い、「あなたが知っている私はこんなんじゃないと思うけど…。お互い弱いところがあるって認め合っていたら、あなたを慰められたかな」とHARAさんに語りかけた。

そして「言えなかったことも、話したいこともたくさんあるのに…。ごめんね、大好きだよ。もう一度言う、ごめんね、大好きだよ」とHARAさんに呼びかけ、「ハラ、かわいいハラ。ゆっくり休んでね」とHARAさんを偲んでいた。

ギュリはKARAとして2007年に韓国で、2010年に日本でデビュー。その後、2016年に事実上解散。現在はTheCNTグローバルと専属契約を結び、女優として活動している。

◆元KARA・HARAさん、死去

報道によると、11月24日午後ソウルの自宅で死亡しているHARAさんが見つかり、警察が自殺の可能性があると見て調べている。

6月には、プロダクション尾木に所属し、日本で再出発。11月には、ソロアーティストとして新曲『Midnight Queen』をリリースしており、東名阪のZeppツアーも実施していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「KARA」をもっと詳しく

「KARA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ