渋野日向子は2ワードで受賞 「スマイリングシンデレラ/しぶこ」が新語・流行語大賞トップ10

12月2日(月)17時8分 スポーツニッポン

笑顔でラウンドする渋野日向子

写真を拡大

 年末恒例の「2019ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の発表・表彰式が2日、都内で行われ、女子プロゴルファーの渋野日向子(21=RSK山陽放送)を指す「スマイリングシンデレラ/しぶこ」がトップテンに入った。

 今回ただ1人の2ワードでの受賞。渋野はこの日、欠席した。

 渋野はルーキーイヤーの今年に5勝を挙げており、今月1日のツアー選手権リコー杯最終日まで賞金女王の座を争い、惜しくも逃した。それでもトレードマークの笑顔を最後まで見せた。

 初めて海外試合に挑んだ8月のAIG全英女子オープンで優勝。樋口久子氏以来で42年ぶりに日本人史上2人目の海外メジャー制覇を達成し、時の人となった。

 特に英国営放送BBCは、現地到着時は知られていなかったが、笑顔で多くのファンをつかんだと「スマイリング・シンデレラ」と表現して報道。コースでお菓子を食べる姿も注目され、よっちゃん食品工業の「タラタラしてんじゃねーよ」も話題に。

 審査委員側は「東京オリンピックに出場し、とびっきりのシンデレラ・スマイルを見せてくれるだろうか」と2年連続受賞にも期待している。

 令和最初の年間大賞は「ONE TEAM」で、ラグビー日本代表チームに授与。

 日米の野球史に数々の記録を残したイチロー氏(46=現マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が、3月21日の引退会見で述べた「後悔などあろうはずがありません」が選考委員特別賞に選ばれた。

 トップテンには、「計画運休」「軽減税率」「タピる」「#KuToo」「○○ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」も入った。50音順で、順位はつけていない。

スポーツニッポン

「渋野日向子」をもっと詳しく

「渋野日向子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ