トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル8』のリハーサルでも危険スタント ─ 高度600メートル、小型航空機にしがみつく

12月2日(木)12時37分 THE RIVER

2022年9月に米公開を予定している『ミッション:インポッシブル7(仮題)』に続くミッション:インポッシブル8』のリハーサルがすでに始まっているようだ。主演のトム・クルーズはさっそく超危険スタントに挑んでいるようで、英The Sunではその様子が紹介されている。

2021年9月に『ミッション:インポッシブル7』の1年に及ぶ撮影が終了したばかりだが、トムの休暇はそこまで長くなかったようだ。報道によれば、現在トムは英ケンブリッジに滞在しており、高度飛行スタントのリハーサルに挑んでいるという。

The Sunでは、厚手の防護服に身を包んだトムと思しき人物が、高度600メートルの上空を飛ぶ小型航空機の主翼部分にしがみついている姿を捉えた写真が掲載されている。ほかにもコックピットに座るトムの姿も確認でき、自らの操縦で上空まで上がっているのかもしれない。

トムが乗っていた航空機は、「ボーイング・ステアマン モデル75 」とのこと。第二次世界大戦当時に米陸軍と海軍の練習機として採用されたものだ。リハーサルに使用されているモデルは製造から80年が経過したものだといい、The Sunも「極めて危険だ」と伝えている。

今回トムがケンブリッジで目撃されたのは2021年11月だが、「ボーイング・ステアマン モデル75」の操縦訓練は2021年初頭にも開始されていたという。想像するに難くないが、同機の操縦は「特に難易度が高い」と関係者は伝えている。また証言によると、トムには「手を抜いたり、スタントマンを投入する計画はない」らしい。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作(タイトル未定)は2022年9月30日、第8作は2023年7月7日に米国公開予定。

Source: The Sun


THE RIVER

「トム・クルーズ」をもっと詳しく

「トム・クルーズ」のニュース

「トム・クルーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ