ジェニロペ&最旬女優の妖艶場面カット一挙解禁『ハスラーズ』

12月3日(火)17時0分 シネマカフェ

『ハスラーズ』(C)2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真を拡大

ジェニファー・ロペスやコンスタンス・ウーが演じるストリップクラブで働くダンサーたちが、ウォール街のリッチな男たちから大金を奪う計画を企てた実話を描く『ハスラーズ』。現在、続々と発表されている本年度映画賞レースに予想を超える勢いでノミネートされている本作から、場面写真が一挙に解禁された。



『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』を押さえて初日ランキング1位(9月13日付/Box Office Mojo調べ)を獲得、興行収入100億円を突破する大ヒットを記録した本作。

それだけでなく、ジェニファーが第31回パームスプリングス国際映画祭スポットライト賞を受賞し、第35回インディペンデント・スピリット賞では助演女優賞含む3部門、ハリウッド映画批評家協会賞2020でも助演女優賞含む3部門にノミネート、第29回ゴッサム映画賞にもノミネートされており、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞も有力視されている。


そんな中、本作の場面カットが一挙解禁。全米ヒットの1つの要因として挙げられている、旬な女優&アーティストたちがそれぞれ露出度の高いドレスに身を包んでいる。


本作のプロデューサーでもありダブル主演を務めるジェニファー・ロペス、全米で大ヒットを記録し社会現象にもなった映画『クレイジー・リッチ!』で主演を務め、「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたアジア系女優コンスタンス・ウー。


デビューアルバムが全米1位を獲得し、世界の注目が集まる女性ラッパーのカーディ・Bや、同じく第62回グラミー賞で最多8部門にノミネートされている大ブレイク中の女性アーティストのリゾという人気アーティスト2名が映画初出演。


そのほかにも、人気テレビシリーズ「デクスター 〜警察官は殺人鬼」でエミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされたジュリア・スタイルズ、「スクリーム・クイーンズ」「STAR 夢の代償」のキキ・パーマー、人気シリーズ「リバーデイル」に出演中のリリ・ラインハートと、エンタメ界で活躍する女優たちが勢揃いしている。


『ハスラーズ』は2020年2月7日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。

シネマカフェ

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ