『シスタープリンセス』より小悪魔系妹「咲耶」のVTuberデビューが決定。今後の支援がさらなる妹たちのデビューにつながる

12月3日(火)12時26分 電ファミニコゲーマー

 12人の妹とお兄ちゃんの交流を描く『シスタープリンセス』20周年を記念してスタートしたバーチャルユーチューバー(以下、VTuber)プロジェクトにて、「咲耶」のデビューが発表された。毎週月曜日20時から、すでに11回放送を続けている可憐に続き、ふたり目のデビューとなる。

 『シスタープリンセス』は1999年より『電撃G’sマガジン』の読者参加型コーナーよりスタートしたメディアミックス作品だ。12人もの妹が登場し、アニメや漫画、ゲームなどで、設定を少しずつ変更しながら展開された。

 最初にVTuberとなった可憐は兄のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、『シスタープリンセス』シリーズのメインヒロイン的な位置づけのキャラクターだ。VTuberとなった可憐は、放送中にお兄ちゃんから寄せられるさまざまな相談に答えて励ましてくれる。
 もうすぐ社会人となるお兄ちゃんに社会的な信用の重要性を説いたり、禁酒を応援して欲しいお兄ちゃんに「禁酒は完全には続かない、無理しない程度に続けてください」とアドバイスするなど、20年分の成長を感じさせるキャラクターになっている。

(画像は『シスタープリンセス』20周年記念公式Twitterアカウントより)

 今回VTuberデビューが発表された咲耶は、兄のことを「お兄様」と呼ぶ小悪魔系な妹だ。アニメやゲームでは堀江由衣さんが声優を務めた。デビュー時期などは未定。コスメや洋服などおしゃれが大好きで少し気の強い彼女が20年でいったいどのような成長をしたのか、今から楽しみだ。

 第11回放送の最後には、Pixiv Fanboxでの支援が今後の妹たちのVTuberデビューにつながることが語られている。残り10名の妹たちのVTuberデビューを心待ちにしている方は、Fanboxで支援して欲しい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
古嶋 誉幸
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter:@pornski_eros

電ファミニコゲーマー

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ