浜辺美波、久々の連ドラ主演に「ウキウキドキドキ」

12月3日(火)16時10分 ナリナリドットコム

女優の浜辺美波(19歳)が、12月2日に放送されたラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(ニッポン放送)に出演。2020年1月スタートの連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系/土曜ナイトドラマ枠)で主演を務めることについて、心境を語った。

「アリバイ崩し承ります」は、本格ミステリ大賞を受賞した大山誠一郎の同名小説を、浜辺主演で実写ドラマ化する作品。最近は映画への出演が多かった浜辺にとって、久しぶりの連ドラということもあり、自身もとても楽しみにしているという。

浜辺はこの日、「来年ですね、1月からスタートするドラマ『アリバイ崩し承ります』に出演させていただくことになりました。いえーい。そうなんです」と、ドラマ出演を改めて告知。

そして「ドラマというものは結構久しぶりなんですけど、たぶん60分とかのものが8(回)とか9(回)とかあると思うんですけど、私そういうのが初めてで。『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)のときは、私はそこまでスケジュール的には大変じゃなくて。『賭ケグルイ』(MBS・TBS系)もね、8本もあるけど、30分だし。最近のシーズン2のときも30分を5本くらい?やったんですけど、それも30分なんで、全然大変さは違うんだろうなと思います。初めての経験だと思いますし、連ドラというものがすごく久しぶりだなと思って、すごくウキウキドキドキしております」と語った。

また、「映画もね、最近は1か月とか1か月半とか2か月で撮っちゃうので、3か月くらい皆さんと一緒に撮影を過ごすというのが久しぶりになってくるので、撮影楽しみですね。どうなんだろ、冬だから寒さに負けないようにしたいと思いますけど、寒そうですよね、ロケに出るから。今回は、スタジオだけじゃなくていろんなところにロケに出ているので、そのときそのときで瞬発力とか楽しみながらやりたいと思います」と長丁場になる撮影に思いを馳せ、最後は「60分、主演でやらせていただくっていうのはやっぱり夢でもあるので、頑張りすぎないように頑張って、楽しく、いい2020年の始まりを迎えられるように頑張れたらなと思います」と締めくくった。

ナリナリドットコム

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ