次元役の小林清志氏「五ェ門おまえもか!」悼む

12月3日(火)13時34分 日刊スポーツ

栗田貫一(19年4月撮影)

写真を拡大


テレビアニメ「ルパン三世」で主人公ルパンの仲間、石川五ェ門役を務めた声優、井上真樹夫さんの訃報を受け、次元大介役の声優、小林清志氏らが追悼した。
同アニメ公式ツイッターアカウントは、井上さんの訃報とともに、小林氏らのコメントを発表。小林氏は「五ェ門おまえもか!残されたのは不二子ちゃんとオレ次元と二人だけになっちまった。斬鉄剣も泣いている」と悼んだ。
ルパンの2代目声優、栗田貫一は「ルパンファミリーに迎え入れていただいた頃、私の中では納谷さんがおやじで 小林さんが叔父さん 井上さんはおやじ兄弟の中で一番年の若い叔父さんと、とても安心で守られている思いでした。いつもいつも優しくしてくれた素晴らしい大先輩でした」としのび、「ご冥福をお祈りいたします」と追悼した。
また、現在、五ェ門役を務める浪川大輔は「突然の訃報に触れ、大変驚きました。謹んでお悔やみ申し上げます。寡黙で少し不器用で、情にあつく仲間思いの侍、石川五ェ門。モンキー・パンチ先生が生み出し、井上さんが魂を吹き込んだ魅力的なキャラクターのことが、ひとりのファンとして大好きでした。その五ェ門を引き継いで8年あまりですが、演じさせていただく緊張と喜びは今も変わりありません。井上さんが演じられた作品を見直すことは、今でも、そしてこれからも、私の道しるべです。これからも栗田さんたちと力を合わせてルパン三世という作品をファンの皆さんに届けていきたいと思います。どうか、見守っていてください」とコメントした。
井上さんは11月29日、狭心症悪化のため死去した。80歳。所属の青二プロダクションが2日、公式ページで発表した。
今年4月には「ルパン三世」原作者のモンキー・パンチさんが81歳で死去。その際に井上さんは「漫画・アニメ界の巨人の死は『巨星落つ』の感があります」とコメントを寄せていた。

日刊スポーツ

「小林清志」をもっと詳しく

「小林清志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ