LiSA 新曲『unlasting』リリース「いまの気持ちを伝えたい」

12月3日(火)17時0分 TOKYO FM+

LiSAが、12月2日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。12月11日リリースのニューシングル『unlasting』について、パーソナリティ・とーやま校長の質問に答えました。



とーやま校長:12月11日にニューシングル『unlasting』が発売ということで、おめでとうございます。

LiSA:ありがとうございます。(パッケージが)でき立てのやつを、一足先に持ってきました。今日できたばっかなの。

とーやま校長:ありがとうございます! これは、通常盤と初回生産限定盤のCD+DVDが付いているやつ!

LiSA:これすごいんですよ。高級チョコレートみたいな(パッケージ)。

とーやま校長:たしかに(笑)。俺、伊勢丹の地下で見たことあるかも。

LiSA:高いけどちょっとしか入ってない、みたいなやつ(笑)。

とーやま校長:(笑)。『unlasting』、今日も聴かせてもらったんですけど、すごく思ったのは……歌が上手な方ってたくさんいるじゃないですか。

LiSA:うんうん。

とーやま校長:もちろんLiSA先生もそうだし、何万人もの前でコンサートをしたり紅白にも出られたりするんだから。……なんだけど、それだけだったらみんなも集まらないし、LiSA先生の曲を早く聴きたいって思わないだろうし。となると、この歌声の中にLiSA先生の今までだったりとか、今思っていることとかこれからのこととかが、詰まっているってことなんだろうなって。俺は今日聴いていてすごく思ったんです。

LiSA:そうですね。やっぱり、せっかくいま出せるシングルが……しかもパッケージとして手元に届けられるものだとしたら、いま書ける手紙にしないといけないなと思って。いま、届けられるラブレターにしたいなというのは、ずっと大事にしています。

とーやま校長:だから、今までのストック……言葉のストックもあれば気持ちのストックもあると思うし、それを使っても何も間違っていないけど……っていう話だよなってすごく思うんだよな。

LiSA:そうですね。ずっと変わらない気持ちのものもあるし、たしかにストックのものもあるんですけど……それを引っ張り出してきたときの“いま”! いま、伝えたいものを入れないと、ライブで「新曲です!」ってやるのにいまの気持ちで歌えないじゃないですか。

とーやま校長:うん!

LiSA:楽曲って、歌い続けていくうちに自分が変わっていって、伝えたい気持ちも変わって曲も成長していく、と思うから。だから、いまの気持ちを伝えたいな、と思いました。

——ここでメッセージを紹介
【今年の8月におばあちゃんが亡くなってとても悲しかったけど、この『unlasting』のおかげで悲しさを乗り越えて生きて行くということを教えてもらって頑張ろうという気になれました。自分とおばあちゃんとのことを歌ってくれているようで、とても励まされました。ありがとうございます。LiSA先生も体に気をつけて頑張ってください。これからも応援してます!(18歳男性)】

とーやま校長:なんですって。

LiSA:ほら……。泣くからぁ(笑)。

とーやま校長:ティッシュあるから。

LiSA:嬉しいですね。音楽って、共感するでも反対するでも何でもいいと思っているんです。でもそのなかで、自分の曲としてみんなが受け入れてくれるというのが、すごく嬉しいなって思います。なんか、ひとつ寄り添えたんだな、と思えて感動しました。ありがとうございます。

とーやま校長:改めて、LiSA先生の『unlasting』。配信ではすでにみんなのスマホにも入っているかもしれないけど、11日にCDとして発売になります。

LiSA:はい!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年12月10日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「LiSA」をもっと詳しく

「LiSA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ