浦郷絵梨佳、犬を飼い始めたきっかけはペットショップ店員の一言「男は裏切っても犬は裏切らない」/ミッドナイト競輪

12月4日(水)18時3分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太とタレントの浦郷絵梨佳が、Abema競輪チャンネルの「WinTicket ミッドナイト競輪武雄 F2 最終日」の生放送に登場。浦郷が飼っている愛犬の名前やその理由でスタジオが笑いに包まれた。

 今年の5月以来となる久しぶりの登場となった浦郷。最近は仕事が忙しいとのことで、徳井は浦郷の休日の過ごし方について話を掘り下げていく。愛犬のミニチュアシュナウザーと過ごすことが多いという浦郷に対して、徳井は当然ながらその名前を尋ねると「桃太郎です」とまさかの一言。

 しかしその理由は、男運が悪いという浦郷に対して「お母さんがこの子に守ってもらいなさい」と子供を思う母親の優しさだった。さらに犬を飼うようになった理由は、ペットショップの店員に「『男は裏切っても犬は裏切りませんよ』と言われた」からのようで、今は男性との交友よりも愛犬との時間を楽しんでいるようだ。

 これを聞いた徳井は「男運が悪いから犬を飼うっていうのは理に適っている」と納得。犬を飼っていると散歩などもあり、家にいる時間が増えるため「男と遊ぶことも控えないといけない」(徳井)。実際に浦郷も「酔っ払っても『散歩があるから帰る』って帰ります」と、仕事以外では犬を中心とした生活を送っているという。

 そんな浦郷は久しぶりの競輪で散々な結果となってしまう。第3レースで31倍がついた2車複を的中させて「帰ってきたよー!」と喜ぶも、この日の的中はこれだけ。2万2886ポイントから7265ポイントと大きく減らしてしまい、回収率は16%だった。
(AbemaTV/「WinTicket ミッドナイト競輪」より)
 

▶スマホでかんたん!競輪の投票するなら「WinTicket」

AbemaTIMES

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ