ノブコブ徳井健太、最近ハマっているオカルト予想で回収率100%超え「広まるといいね、流れ理論」/ミッドナイト競輪

12月4日(水)18時8分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシ徳井健太とタレントの浦郷絵梨佳が、Abema競輪チャンネルの「WinTicket ミッドナイト競輪武雄 F2 最終日」の生放送に登場。徳井が最近ハマっているというオカルト予想で好成績を残している。

 最近の徳井は、AbemaTVの瀧山あかねアナウンサーとともにその日の流れを重視した『流れ理論』を実践。「理論を超えた何かを手にしようとしている最中」である徳井に、瀧山アナも「掴めそうなんです」と同調し、スタジオには笑いが起きた。

 さらに第3レースで浦郷が視聴者コメントを参考にして3-4-5の3連単を購入すると、徳井は「これが来ちゃうと(コメントしたのが)宇宙人の可能性が出てきちゃうんだよな」と話は再びオカルトの話へ。

 瀧山アナが「これがもっと大きくなればいいですね。ミッドナイト競輪で『流れ理論』やってるんだって」と言えば、徳井も「世界に広まるといいね。流れ理論でやっているのってあまり聞かないもんね」と賛同。さらに「半分理屈で半分オカルトっていうハイブリット予想をしているから、この番組は。最先端よ」と自信あり気に語る。

 しかしこの流れ理論が、実際にこの日の成績を大きく左右した。

 第6レースは1番と7番が堅いとの見方が強いなか、徳井はこの日のレースで3番が全レースで3位以内に食い込んできているところに流れを感じた模様。「今日の流れならなおさら3、4、6は怪しいよね」ということで3番を軸にした2車単を購入する。するとこのレースは3-4が来て的中となり、徳井は「ほら来た! ほら、みんな見た? 出たね。言ったよね。言いましたよね私。これが流れ」としてやったり。

 半信半疑だった浦郷の前でオカルトが炸裂し「オカルトへようこそ」と徳井。「これだけ1番と7番が堅いって言われてて……。ゾッとするわ、競輪ってオカルトやったんや」と浦郷も流れ理論の信者となったようだ。

 さらに最終レースでも、この流れ理論が的中を引き寄せた。ここでも徳井は3番を軸とした2車単で勝負に出ると3-2が的中となり、流れ理論で2連勝。「今日もオカルトを見せることができましたね」とご満悦の徳井は、「結局プラスになりましたね。(調子が上がったのは)オカルトに気付いた時(第6レース)からでしたね」と最後の2レースの的中で5万3586ポイントから6万1644ポイントと増やすことに成功し、回収率も104%を達成した。

 なお、結果論かもしれないが、この日の7レースで徳井が流れを読んだ3番車の成績は1レースが3位、2レースが2位、3レースが1位と確実に成績を上げ、4レース以降は全て3番車が1位を取っている。
(AbemaTV/「WinTicket ミッドナイト競輪」より)
 

▶スマホでかんたん!競輪の投票するなら「WinTicket」

AbemaTIMES

「競輪」をもっと詳しく

「競輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ