神田沙也加に「不貞離婚」疑惑!元夫に明かしていた〝プライベートの報告〟とは

12月4日(水)16時5分 アサ芸Biz

神田沙也加

写真を拡大

 女優の神田沙也加と俳優の村田充が11月4日、それぞれのブログを更新し、離婚していたことを発表した。

 ブログを読む限り、2人は今年の夏、離婚に合意。当初、直近の仕事関係者に迷惑をかけることを避けるため、発表は年明けを予定。しかし週刊誌に突き止められ、ブログで離婚を発表したようだ。果たして、離婚の原因は何だったのか。2人のブログにはこう書かれていた。

 まず神田は「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることができませんでした」と告白。一方、村田は「子供が欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず……」と打ち明け、子供に対する考え方の相違が離婚原因のように思えた。

「一見、神田は仕事に専念したいがゆえ、子作りを拒否しているようにも思えます。しかし、神田は33歳。あと2年で高齢出産の域に入ります。しかも2018年12月18日更新の『サンスポ』の電子版では、神田は『子供はほしいです。来年はないけど、親になることは役者にとってすごく変化をもたらすはず』と明かしていました。子供がほしくないとは思えません」(芸能記者)

 ブログでは、もう1つ気になる記述があった。神田は離婚後、少しの間の同居期間中に「私のプライベートの話も、充さんには全て報告してきております」と告白。一方、村田は週刊誌の記者から不貞について聞かれたが否定したものの、「離婚成立後に、彼女からプライベートの報告も聞いております」と、意味深な言葉を記している。

“プライベートの報告”とは何か? そのヒントを「NEWSポストセブン」が報じている。神田の知人の話として「心が離れていったのは沙也加さんのほう。その彼女が今、頼りにしているのがジャニーズJr.の秋山大河さんです」と明らかにしているのだ。

 記事によると、神田と秋山は今年7月に上演された舞台で共演し急速に接近。10月に村田と別居した後、神田が秋山のマンションに泊まる様子も伝えている。秋山はJr.の4人で構成される「MADE」というグループの一員で、嵐のバックダンサーも務めているという。

「秋山と親しくなったのが離婚前なのか離婚後なのか気になりますが、こうしてみると、少なくとも夫婦関係にヒビが入った理由は子作りに対する意見の相違だけではなさそうですね。円満離婚をアピールしているところも引っかかります。神田の母の松田聖子は3度結婚していますが、恋多き性分も似たのかもしれません」(前出・芸能記者)

 全貌が明かされる日を待ちたい。

(石田英明)

アサ芸Biz

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ