深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜

12月4日(水)5時58分 アサ芸プラス

 ファンとしてはこのタイミングで見られるとは思ってもいなかっただけに喜びは倍増!?

 深田恭子が11月28日に自身のインスタグラムを更新。久々となる水着ショットを公開した。深田は〈やっぱりサーフィンが好き 落ち込みやでネガティブな私が波に乗るとまるで別人の様に海の中だけ限定アクティブ?に少しでもなれてる気がします〉と綴り、陽光を浴びながら、水着姿で砂浜に置いたサーフボードの手入れをする写真をアップ。

 続けて〈いつもこんな自分でいられたらいいのにな でもなりたい自分てそもそもなんだろ 難しいですね〉とコメントしており、いかにサーフィンが深田にとっての元気の源になっているかがわかる。

 着用しているストライプ柄の水着はそれほど肌見せが多いわけでもないが、深田が水着姿をインスタグラムにアップするのは約1年3カ月ぶりとあって、フォロワーからは「ファンが欲しているものをさすがわかってらっしゃる」「もっとサーフィンの写真見たいです」「ちょっと肉感的なこのぐらいの健康的なボディは最高だな」、そして肌見せが多いセパレートタイプの水着がよかったなどといった内容の、歓喜の声が上がっている。

「12月14日には2020年壁掛けカレンダーの発売が予定されており、前回の投稿では、その中の掲載されるであろう画像をアップ。その写真も濡れて肌にはりついた白のタンクトップを着用したものでその過激具合にカレンダー購入を決意したという人が続出しました。すでに深田のカレンダーはアマゾンのアイドル・芸能人グッズ部門の売れ筋ランキングで1位を記録していますが、今回の水着ショットもファンに向けてのいいPRになったのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 それだけサーフィンが大好きなのであれば、ファンもそれを欲しているだけに今後も積極的にサーフィン関連の写真をアップしてほしいところだ。

(田中康)

アサ芸プラス

「水着」をもっと詳しく

「水着」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ