地球型惑星「ケプラー22b」を「ナメック星」に 海外ファンの改名求めるネット署名に賛同者殺到

12月4日(金)20時21分 BIGLOBEニュース編集部

ケプラー22b/画像はNASAより

写真を拡大

地球型惑星「ケプラー22b」の名前を「ナメック星」に変更するよう求めるインターネット署名「Changing the planet name of Kepler 22-b to "Namek"」が、12月2日から実施されている。


この署名は、鳥山明氏の漫画「ドラゴンボール」シリーズのファン・米アイオワ州在住のルー・アーリーさんが発案したもの。「『ナメック星』はシリーズの中でもアイコン的存在」であるとして、「ナメック星」によく似た「ケプラー22b」の改名を要求している。


「ケプラー22b」は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) のケプラー探査機によって発見された地球に似た惑星。発見当初からエメラルドグリーンの色合いや模様が「ナメック星」に似ているという声が挙がっていた。


署名は、氏名やメールアドレス、郵便番号を記入するだけとシンプルなこともあり、賛同者はわずか48時間で55,000人を超えている。集まった署名は、最終的に国際天文学連合 (IAU: International Astronomical Union) に提出される。


「Changing the planet name of Kepler 22-b to "Namek"」ページ

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

惑星をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ