往年の名作シューティングをもう一度!Nintendo Switch『アーケードアーカイブス ツインビー』の配信日が決定

12月4日(水)17時8分 電ファミニコゲーマー

 ハムスターは、Nintendo Switch向けに同社が運営する『アーケードアーカイブス』の新規コンテンツとして、1985年より稼働されたアーケード用シューティングゲーム『ツインビー』を12月5日(水)より配信開始すると発表した。価格は838円(税込)。PlayStation 4版に関しては、2015年12月からすでに配信を開始している。

 『アーケードアーカイブス』は、アーケードゲームの名作を忠実に再現することをコンセプトにしたシリーズ。今回配信される『ツインビー』は、1985年3月に当時のコナミ工業(現在のコナミデジタルエンタテインメント)が稼働を開始させたアーケード用シューティングゲームだ。大容量のデータを省スペースで供給できる「バブルシステム」をはじめて基板に搭載した作品でもある。

 今回配信される『アーケードアーカイブス ツインビー』では、「バブルシステム」版と、1986年以降に家庭用ゲーム機へ移植を行った際の「ROM」版の両方を遊ぶことが可能だ。難易度などのゲーム設定変更や、当時のブラウン管テレビの雰囲気を再現する『アーケードアーカイブス』ではおなじみの機能も搭載されている。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「アーケード」をもっと詳しく

「アーケード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ