『MOTHER』サントラの発売から30周年を記念して、完全生産限定盤アナログレコードが発売。D面のみ2004年の拡張版アレンジを収録

12月4日(水)18時2分 電ファミニコゲーマー

 ソニー・ミュージックダイレクトは12月4日(水)、1989年に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト『MOTHER』にて、「MOTHER オリジナル・サウンドトラック」の発売から30周年を迎えたことを記念したアナログレコード盤を12月25日(水)に発売すると発表した。価格は5500円(税込)。

(画像は「otonano」特設ページより)

 『MOTHER』は1989年7月に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト。コピーライターの糸井重里氏がゲームデザインを手がけており、続編として『MOTHER2 ギーグの逆襲』『MOTHER3』も制作されている人気の高い作品だ。

 今回発売されるアナログレコード盤「MOTHER オリジナル・サウンドトラック」は、ムーンライダースの鈴木慶一氏が全曲をイギリスで録音したもの。ボーカルアレンジが9曲、インストアレンジが2曲収録されている。

 大部分は1989年8月に発売されたオリジナル盤から収録されているが、2枚目のD面のみ、2004年2月に発売されたデジタル・リマスター盤から「THE WORLD OF MOTHER」(Extended Version)が収録されている。レコードは12インチサイズの2枚組で、数に限りのある完全生産限定盤となっているため、欲しい人は早めの予約を検討するとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ